Daily Research

デイリーリサーチ

約67%が携帯電話のアラームを使用、48%は「メイン目覚まし」が携帯電話

japan.internet.com 編集部
2007年7月5日 / 12:00
 
ワンセグや大画面液晶、高解像度カメラ、大容量メモリなど、携帯電話の機能、性能は日々進化している。しかし、すっかり携帯電話の定番機能となった「アラーム機能」の愛用者はとても多いようだ。

インターネットコム株式会社株式会社クロス・マーケティングは「アラームに関する調査」を行い、目覚ましに関する携帯電話ユーザーの意識を探った。

調査対象は、10代〜50代の携帯電話ユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%。

まず「あなたは普段、どのような方法を使って目覚めますか」との質問を行い、複数回答で答えてもらった。

最も多かったのは「携帯電話のアラーム」で67.3%(202人)。携帯電話ユーザーの7割近くが、携帯電話のアラーム機能を使っているとの結果だ。「目覚まし時計」は53.7%(161人)と携帯電話より10ポイント以上低い。

また、同じ質問を単数回答で回答してもらい、メインで使用している目覚まし方法を尋ねてみた。「携帯電話のアラーム」を選んだ回答者は48.0%(144人)と半数近くに上っている。「目覚まし時計」は28.7%(86人)と、携帯電話より20%近く低い。

2006年7月の調査では、「あてはまるものすべて」を答えてもらった場合には63.3%、「主に使用しているもの」では42.7%であった。どちらも若干増加しており、携帯電話のアラーム機能の利用者が増加していると見ることができる。

では、携帯電話のアラーム機能で、ユーザーが重視するポイントはどこだろうか。携帯電話のアラーム機能を使用している202人に「携帯電話のアラーム機能で重視するものをお知らせください」との質問を行った。

最も回答を集めたのは「スヌーズの有無」で66.8%(135人)。それに次いだのは「アラーム設定オン・オフのしやすさ」で56.9%(115人)。3位は「アラームの最大音量」で51.0%(103人)であった。

スヌーズは目覚まし時計でも人気の機能で、すっかり携帯電話のアラームの定番機能となっている。スヌーズを超えるような、画期的な目覚まし機能が現れることを願ってやまない。

(調査協力:株式会社クロス・マーケティング



参考記事:
アラームが鳴り始めると転がって逃げる目覚まし時計「Clocky」
調査協力:株式会社クロス・マーケティング


Q:あなたは毎朝、どのような方法で起きていますか

Q:あなたは毎朝、どのような方法で起きていますか。主に使用しているものをお知らせください

Q:「携帯電話のアラーム機能」で重視するものをお知らせください


(2007年6月27日〜28日 携帯電話ユーザー300人)

【有料】
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
アラームが鳴り始めると転がって逃げる目覚まし時計「Clocky」
寝覚めに RSS はいかが? オンライン目覚まし時計「Klokoo」
4割が携帯電話のアラームをメイン目覚ましに使用、スヌーズが人気
ある順番でボタンを押さないととまってくれない目覚まし時計
休憩サポート

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites