Daily Research

デイリーリサーチ

「シニア向けサイト」を利用しない理由は「自分はまだシニアではない」

japan.internet.com 編集部
2007年7月2日 / 13:00
 
先日の 「シニア向けケータイ」に引き続き、今回は「シニア向けサイト」に関する調査を行ってみた。

インターネットコム株式会社JR 東海エクスプレスリサーチが行った「シニア向けサイト」に関する調査によると、「シニア向けサイト」を利用したことがないユーザーは全体の9割近くで、 その理由の最多は「自分はまだシニアではない」だった。

調査対象は、全国の40歳以上の男女330人。 性別では、男性45.5%、女性54.5%。 年齢別では、40代53.0%、50代27.9%、60代14.5%、70歳以上4.5%。 地域別では、北海道0.3%、東北0.6%、関東22.1%、甲信越1.2%、東海46.1%、 北陸0.3%、近畿26.1%、中国1.5%、四国0.6%、九州沖縄1.2%。

全体330人のうち、 いわゆる「シニア向けサイト」を利用したことのあるユーザーは12.1%(40人)。

この40人のうちで現在も「シニア向けサイト」を利用している30人に対して、 利用しているサイトを聞いてみたところ、 最多は、「シニア向け生活情報サイト」19人、 ついで「シニア向け旅行サイト」17人、 「シニア向け健康情報サイト」12人という結果になった。

また、 「シニア向けサイト」を利用したことがないユーザー87.9%(290人)に対して、 利用しない理由を聞いてみたところ、 最多は「自分はまだシニアではない」(146人)だった。

アンケート回答者の大半が40代であるため、 このような回答が多くなったのかもしれない。

あるいは、 参考記事 にあるような転職などの厳しい現実問題とは無関係の、 個人的な領域では、「シニア」とひとくくりにされたくないユーザーの心情かもしれない。 (調査協力:JR 東海エクスプレスリサーチ



◆参考記事:
40代以上転職経験者の約6割が、「中高年専門の特集ページほしい」
調査協力:JR 東海エクスプレスリサーチ


Q:「シニア向けサイト」を利用した経験がありますか。

Q:【シニア向けサイトを「現在も利用している」とお答えの方】 利用しているサイトは、どのようなサイトですか。(いくつでも)

Q:【シニア向けサイトを「利用した経験がない」とお答えの方】 利用しない理由をお答えください。(いくつでも)


(2007年6月25日 全国の40歳以上の男女330人。)

【有料】
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
「ドコモ PHS サービス終了」に4割近くが「関心ない」
ビジネスメール返信は「24時間以内」が86.7%
「名刺に QR コード」は3%未満、アドレス交換は「その場で発信」が主流
低調なシニア向けケータイ、40歳以上で5%未満
公衆無線 LAN サービス利用者は頭打ちか

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites