japan.internet.com
デイリーリサーチ2006年12月11日 13:00

近未来リサーチ PC 編:本体はモニターに組み込んで、キーボードは今のまま

この記事のURLhttp://japan.internet.com/research/20061211/1.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
先週に引き続き、近未来リサーチの第2弾として、 個人向けの PC を取り上げてみた。

ユーザーが夢見る近未来の PC は、どんな形をしているのだろうか。

インターネットコム株式会社JR 東海エクスプレスリサーチが行った近未来の PC のに関する調査によると、 近未来の個人向け PC はモニターと本体一体型プラスキーボードになりそうだ。

調査対象は、官公庁や地方自治体、民間企業に勤務する20代から60代の男女330人。 男女比は男性79.1%、女性20.9%。 年齢別では、20代13.6%、30代42.7%、40代32.1%、50代10.3%、60代1.2%。 地域別では、北海道0.3%、東北0.6%、関東43.0%、甲信越0.6%、東海30.3%、 北陸0.3%、近畿22.4%、中国1.8%、四国0.3%、九州沖縄0.3%。



全体に330人に対し、 近未来の個人向け PC の本体はどの程度まで小さくなってほしいか、 聞いてみたところ、 「ノート PC の本体相当部分程度」が35.5%(117人)、 続いて「現在のデスクトップの2分の1程度」18.8%(62人)、 「現在のデスクトップの大きさでよい」17.6%(58人)という結果になった。

PC 本体を周辺機器に組み込むとしたら、どれがいいかという質問に対しては、 「モニター」41.5%(137人)、「キーボード」28.8%(95人)、 ぐっと落ちて「マウス」16.4%(30人)の順だった。

さらに、現在の形態のキーボードは、 近い将来も引き続き必要だと思うか聞いてみたところ、 59.4%(196人)が「必要」だと回答した。

以上から、近未来の個人向け PC は、 モニター部分の側面か背面に本体を組み込んだものになりそうだが、 そうするとソニーのボード PC は、すでに近未来を先取りしているのだろうか!? (調査協力:JR 東海エクスプレスリサーチ



参考記事:近未来リサーチ:ずっと同じメールアドレスを使いたい


Q:近い将来(10年以内)に、「個人ユーザー向け PC 本体」はどのくらいまで小さくなってほしいですか。

Q:PC 本体を周辺機器に組み込めるとしたら、次のどれがよいと思いますか。

Q:現在の形態のキーボードは、近い将来も引き続き必要だと思いますか。


(2006年12月7日 官公庁や地方自治体、民間企業に勤務する20代から60代の男女330人。)



japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.