インターネットコム株式会社goo リサーチが行った、Blog に関する調査によると、Blog 作成経験がある393人のうち「実名」を公開している人はわずかに6.62%。「匿名」で運営している93.38%を大きく下回る結果となった。

なお、この調査は2004年4月より定期的にレポートしており、今回はその第25回目にあたる。

調査対象は、全国の10代から60代以上のインターネットユーザー1,068人。男女比率は、男性:42.88%、女性:57.12%。年齢層分布は、10代以下:2.43%、20代:26.59%、30代:40.07%、40代:20.69%、50代:7.68%、60代以上:2.53%。

過去1か月以内の Blog 認知度は、前回より0.04ポイント減少して96.91%。そのうち他人が作成した Blog を「見たことがある」人は77.34%、「見たことがない」は19.57%だった。

「他人の Blog を読むことで役に立つ情報を得られますか」という問いには、67.31%が「得られる」と回答、「得られない」とする5.57%を大きく上回った。残る27.12%は「どちらでもない」。

Blog 作成経験が「ある」と答えた人は36.80%(393人)。「ないが、作ってみたい」という人も25.94%(277人)となり、Blog 作成意向は全体の62.74%にものぼる。作成経験者393人に、その理由を聞くと(複数回答)、最も多かったのは「自分の備忘録として書き残したい」(255人)、これに続いたのは「自分の得た情報を他人と共有したい」(119人)や「自分の意見を他の人に理解してもらいたい」(103人)などだった。

また、Blog において自分の「実名」を公開している人は、わずかに6.62%。「匿名」で運営している93.38%を大きく下回る結果となった。理由としては「本名を公開するのは怖い」「身近な人に知られたくない」といった内容が多い。

様々なサービスを Blog 上に設置できるツール「Blog パーツ」の利用についても聞いてみた。それによると32.06%(126人)が Blog パーツを「利用している」と回答、特に「写真・画像」(57人)や「キャラクターや動物を表示できるもの」(55人)などが人気だった(複数回答)。

原データのご購入を希望される方は、research@japan.internet.com までメールにてお問い合わせ下さい。(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
Blog 定期リサーチ(24):2006年3月24日――6割が「他人の Blog で役立つ情報得られる」
調査協力:goo リサーチ


Q:過去1か月以内に他人が作成した Blog をご覧になったことがありますか。

Q:自分で Blog を作成したことがありますか。

Q:3あなたは Blog を実名で公開していますか、それとも匿名で公開していますか。


(2006/5/15〜5/18 全国の10代から60代以上のインターネットユーザー1,068人)