Daily Research

デイリーリサーチ

車のオンライン購入、約83%が「抵抗を感じる」

japan.internet.com編集部
2006年2月17日 / 13:00
 
オークションやショッピングなど、インターネットを使ってのオンラインショッピングに人気が集まっており、ヤフーが中古車オークションを開始するなど、車もネットで購入できる時代となっている。しかし、車のネット購入には8割が抵抗を感じているようだ。ユーザーは、車の購入の際にどのようなことにこだわるのだろうか。

インターネットコム株式会社JR 東海エクスプレスリサーチが行った、車のネット購入に関するユーザー調査によると、約8割のユーザーが、車のネット購入に抵抗を感じているとの結果が出た。またネット購入に関して、サイトの信頼性を重視するユーザーも8割に上っている。

調査対象は、20代〜60代の、男女330人。男女比は男性57.6%、女性42.4%、年齢別は、20代23.3%、30代43.9%、40代21.5%、50代9.4%、60代1.8%。地域別は、北海道0.6%、東北0.3%、関東39.4%、甲信越1.2%、東海29.7%、北陸0.0%、近畿24.8%、中国1.8%、四国0.6%、九州沖縄1.5%。

全体330人のうち、車をネット購入することに抵抗を感じますかという質問に対し、「とても感じる」との答えは47.0%(155人)で、「少し感じる」と答えた35.8%(118人)と合計すると82.8%(273人)のユーザーが抵抗を感じているとの結果が出た。

車のオンライン購入サイトに対してこだわるポイントには、80.3%(265人)のユーザーが「サイトの信頼性」をあげており、73.6%(243人)が「アフターケアがしっかりしているかどうか」にもこだわっている。「取り扱うメーカーや車種」をあげたユーザーは46.1%と半数以下であり、嗜好よりも安全な購入を重視する傾向が強いようだ

しかし、車の情報がほしい際にとる行動としては「インターネット上の情報サイトで調べる」というユーザーは64.5%(213人)となっており、インターネットを積極的に利用するユーザーでも、車の購入に関しては非常に慎重になっていることがわかる。ただし「その他」との回答の中には「ディーラーへ行く」「店頭に行く」という回答が多く、実際の店舗でのやりとりも、やはり重要視されているようだ。

ネットショッピングが繁盛している状況でも、高額で、人の命を預かる車にはユーザーはとても慎重だ。信頼性を強くアピールできるサイト運営や、アフターサービスの充実化などを徹底することが、車のネット購入ビジネスの鍵となりうるだろう。 (調査協力:JR 東海エクスプレスリサーチ



参考記事:
3D で中古車検索――NTT が goo ラボ総覧型 3D ウェブ検索サービスで
調査協力:JR 東海エクスプレスリサーチ


Q:車をネットで購入することに抵抗を感じますか。

Q:車のオンライン購入サイトがあるとします。どのようなことにこだわりますか。

Q:車の情報がほしい際にはどうしますか。


(2006/02/10 20代〜60代のユーザー330人。)

【有料】
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
不動産情報で頼りになるのはネットより「不動産会社の店舗」?
ネットで旅行予約、3割が「口コミ情報を参考に」――オンラインでの情報発信も活発
よく訪問するサイトは「ポータル」「検索」「路線検索」
インターネット・ツール定期リサーチ(7):2006年2月10日――利用しているツールバーの機能、トップは「Web 検索」
携帯向け有料アート配信サービス、著名なものであればほしい

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites