Daily Research

デイリーリサーチ

直感で聞く「〜〜ならこのメーカー」、ハードウェアブランドのイメージ調査

japan.internet.com 編集部
2006年1月31日 / 14:30
 
チョコレートは明治、おやつはカール…そして液晶はシャープなど、その分野において自社が No.1 であることを自負し、言ったもの勝ちで広告にしてしまうことは多い。そこで今回の調査では、さまざまなハードウェアに関して、厳密なシェアや性能には囚われず直感的にイメージするメーカーを聞いてみた。

インターネットコム株式会社goo リサーチが行った、ハードウェアのブランドに関するイメージ調査(直感リサーチ)によると、“薄型テレビはシャープ”、“デジカメはキャノン”、“携帯用ゲーム機は NINTENDO DS”、“携帯オーディオプレーヤーはアップル”というイメージがあるようだ。

調査対象は、10代〜60代の全国インターネットユーザー1,084人。年齢層は10〜30代66.14%、40代〜60代33.86%。男女別構成比は男性42.53%、女性57.47%。

まずは「薄型テレビ」。“液晶はシャープ”というフレーズをよく聞くが、実際に直感的に思い浮かべるメーカーを尋ねると、やはりトップは「シャープ」の72.05%、圧倒的な強さだ。2位は「松下」で9.32%、3位は「ソニー」(8.21%)と続く。

次は「デジタルカメラ」。こちらは「キヤノン」が55.17%と半数以上を占める。2位は「オリンパス」が健闘して13.47%、3位は「ソニー」の10.33%だった。富士フィルムに松下、ニコンなど、多くのメーカーがひしめくなかで上位3社で約8割に達するのは少し意外な結果だ(あくまでユーザーの直感だが)。

品薄で手に入らない状況が続いており、3月には後継機が出る「NINTENDO DS」。この製品は「携帯用ゲーム機」部門でトップに立った(58.30%)。これに続いたソニーの「PSP」(35.06%)は水をあけられた。

また「携帯オーディオプレーヤー」では、当然のように「アップル」が首位。64.21%が携帯オーディオプレーヤー=iPod と考えているようだが、この結果は同社が2005年11月に発表した「国内シェア約60%」から見てもうなずける。2位は「ソニー」(18.08%)、3位は「アイリバー」(3.51%)だった。

折りたたみ型やカメラ付きが当たり前となっている「携帯電話端末」だが、それらの機能の元祖となったメーカーは強い。1位は初めて折りたたみ型の携帯電話を出した「NEC」(37.27%)、カメラ付き携帯を開拓した「シャープ」は2位(20.11%)となった。3位は「松下」。ラジオ や QR コード、音楽再生などに比べて古くからある機能のイメージを引きずりがちなようにも思える。

今回直感で選んでもらった結果が本当にそのメーカーの実力を反映するかはともかく、特定カテゴリを代表するほどのブランドイメージは大きなアドバンテージとなるだろう。気になるのは上で挙げたカテゴリすべてにおいて、「ソニー」が2位または3位にランクしているところだ。かつてなら堂々の1位を保持していた分野もあっただろう。
(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
アップル、iPod の国内シェアが約60%に拡大
調査協力:goo リサーチ


Q:直感で選んでください。「薄型テレビ(液晶、プラズマ)」といえばどの企業ですか。

Q:直感で選んでください。「デジタルカメラ」といえばどの企業ですか。

Q:直感で選んでください。「(携帯用)ゲーム機」といえばどの製品ですか。


(2006/1/27〜29 10代から60代以上のインターネットユーザー1,084人)


【有料】

この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
「病院」での携帯電話、大半が控えるべきと回答
Blog 定期リサーチ(23):2006年1月27日――トラックバック「受け付け」は7割、「つけたことがある」のは4割
インターネットの影響は入試にまで及ぶ!?
ライブドアショックも、今後オンライントレード「利用したい」は半数以上
「ラジオ英会話」経験者は多いが、効果はいまひとつ?

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites