japan.internet.com
デイリーリサーチ2005年8月26日 13:20

「400字以上」は苦痛、電子書籍を購入しない理由トップは「読みにくい」

この記事のURLhttp://japan.internet.com/research/20050826/1.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
400字といえば原稿用紙一枚分。文字の大きさやレイアウトによっては確かに苦痛かもしれないが、米国 Amazon.com の新サービスでもこれより短い短編小説を発見するのは難しいかもしれない。

インターネットコム株式会社株式会社インフォプラントが、携帯電話を利用しているインターネットユーザー300人を対象に調査を行ったところ、電子書籍を購入しない理由は「読みにくい」がトップで、PC などで文章を読むとき苦痛を感じる文字数は「400字以上」がもっとも多かった。

調査対象は携帯電話を利用している10代〜50代の全国インターネットユーザー300人。男女構成比は男性42.7%、女性57.3%。 年齢層分布は、10代4.7%、20代24.3%、30代44.0%、40代20.3%、50代6.7%。

全体300人のうち、電子書籍を「購入したことのある」ユーザーはわずか13.3%。2年前の調査と比較しても3.3%の増加にとどまった。購入回数は「何度もある」というユーザーが4.0%、「一度だけある」ユーザーが9.0%。

電子書籍を購入しない理由(複数回答)は、「読みにくい」が114人と前回同様トップで、次いで「普通の書籍に十分満足している」が108人、「値段や通信費が高そう」が97人、「閲覧ソフトをダウンロードしなければならない」の71人が続いた。

「読みにくい」という理由に関連して、PC などのモニターで長い文章を読むとき、どの程度から苦痛を感じるか尋ねてみた。それによると、もっとも多かったのは「400字以上」で33.7%、続いて「800字以上」(18.0%)、「1,000字以上」(8.3%)、「100字以上」(7.7%)という結果になった。「特に苦痛は感じない」は12.7%で、「わからない」は19.7%だった。

先ごろ、米国 Amazon.com が購買層拡大を狙い、人気ベストセラー作家の短編電子書籍を49セントの低価格で提供開始した。このようなサービスに対する反応は、「利用してみたい」が47.7%、「利用してみたくない」が52.3%となった。このサービスでは2,000語から1万語程度の文学作品が対象となるが、少し長すぎるのだろうか。

また、携帯電話で電子書籍をダウンロードして読んだことがあるか尋ねたところ、「何度もある」ユーザーは1.7%、「一度だけある」ユーザーは5.0%だった。前回調査では、23%が電子書籍を「携帯電話で読んでみたい」と回答していたが、端末の機能が大幅に向上した現在でも電子書籍の普及はまだこれからだ。

今後、携帯電話で電子書籍をダウンロードして「読んでみたい」というユーザーは21.8%、「読んでみたくない」ユーザーは78.2%だった。今回の調査では他にも、携帯端末で利用する際の課金方法、ダウンロードした書籍のジャンルなどについても質問している。(調査協力:株式会社インフォプラント



参考記事:
Amazon.com、短編電子書籍販売で購買層拡大を狙う


Q:電子書籍を購入したことがありますか。

Q:PC などのモニターで長い文章を読むとき、どの程度から苦痛を感じますか。

Q:今後、携帯電話で電子書籍をダウンロードして読んでみたいと思いますか。


(2005/08/25 携帯電話を利用している全国10代〜60代のインターネットユーザー300人)



japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.