Daily Research

デイリーリサーチ

個人向け Weblog サービス、その受容性は?

japan.internet.com 編集部
2003年12月10日 / 00:00
インターネットコム株式会社株式会社インフォプラントが行った調査によると、現在 Weblog を運営していない人のうち、63%が運営してみたいと考えていることがわかった。

この調査は、全国の10代〜50代のインターネットユーザー300人を対象に行ったもの。年齢層分布は10代:5%、20代:31%、30代:42%、40代:16%、50代:6%。なおこの調査では、「個人が運営し、日々更新される Web サイト」を Weblog として扱っている。

上記の定義による Weblog を「日常的に読んでいる」と答えた人は47%と約半分。サイトの種類については「仕事・趣味など1つのテーマについてコンテンツを集めたサイト」が最も多く45%、次に多かったのが「個人が近況をつづったサイト」で32%、「ニュースを紹介するサイト」が14%だった。その他「個人で活躍する人が自分の意見などをつづったサイト」と「芸能人や有名人が自分の活動をつづるサイト」が4%。

サイトを読む理由として多かったのは、「暇つぶし・気分転換」や「習慣になっている」のほか、「学べることがある」などを挙げた人が多かった。「情報収集」という意見もあった。

実際に Weblog を運営している人は回答者の14%で、サイトのシステムは、「自分でほぼ作ったが、一部のプログラムは一般に公開されているものを使った」人が最も多く39%、次いで「自分で全部作った」人が37%と多かった。@nifty が個人向けの Weblog サービスをリリースしたが、「システムはまるごとレンタルしている」という人は、17%だった。85%が今後について、「これからも続けるつもり」と答えた。

Weblog を運営していない人に運営意向を尋ねたところ、「何かきっかけがあれば」という人が40%、「運営してみたいと思う」が13%、「便利なサービスが出来たら」が9%だった。合計で63%が運営意向を示したが、踏み出すきっかけが必要な人も多いようだ。「やってみたが続かなかった」人も7%おり、日々更新していくことの難しさが伺える。 (調査協力:株式会社インフォプラント

参考記事:
@nifty、個人向け Weblog サービスを会員向けに開始
調査協力:


Q:読んでいる Web サイトはどのようなものが多いですか?1番近いものをお選び下さい。

Q:実際に日々更新するサイトを運営していますか?

Q:日々更新するサイトを運営してみたいと思いますか?


(2003/12/9 全国10代〜50代のインターネットユーザー300人)

【有料】

この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
日本 BEA、SIP モジュールで沖電気と、64bit IT インフラで日本 HP と
オンライン広告定期リサーチ:2003年12月8日――キーワード広告クリック8%
ユーザーはホットスポットよりネットカフェが好き
出会い系・メル友サイト利用者、「実際に会う」人が増加
イー・トレード、証券取引システムに BEA WebLogic Server を導入

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites