Daily Research

デイリーリサーチ

ネット上の代行サービス、契約のきっかけにはなるが「利用したくない」

japan.internet.com 編集部
2003年2月5日 / 00:00
インターネットコム株式会社株式会社インフォプラントが、インターネット利用歴1年未満のユーザー300人を対象に調査を行ったところ、パソコン・インターネットの設定がわずらわしいと感じているユーザーは43%。だが、こうした設定を代行してくれるサービスを積極的に利用したいというユーザーはわずか18%とどまっている。

パソコン・インターネットの設定代行サービスを利用したい理由では、「楽だから」「確実だから」という意見が上位を占めたものの、利用したくない理由では、「料金が高い」「自分でできるから」という意見が上位を占めた。

また、無料であれば利用したい代行サービスについては、「引越し時のパソコン・インターネット設定サービス」「サービス乗り換え時のパソコン・インターネット設定サービス」がそれぞれ7割以上と高い割合を占めたが、その他の「オークション代行サービス」「ホームページ管理代行サービス」「懸賞応募代行サービス」は3割前後といずれも低い割合を示した。

インターネット上の代行サービスについて積極的に利用したいというユーザーはそれほど多くはなかったものの、これが無料あるいは安価で提供された場合に、契約のきっかけになるかと尋ねたところ、「契約のきっかけになる」は70%。代行サービスを経て契約してもよいと考えているユーザーが多いことがわかった。

代行サービスについての適正な値段は、パソコン・インターネットの設定サービスについては「できれば無料がいい」が68%、「1000円以内」が15%、ショッピング・オークションの代行サービスについては、「できれば無料がいい」が66%、「300円以内」が20%を占めた。

代行サービスはサービス契約のきっかけにはなるが、普段積極的に活用 したいというものではないようである。だが、サービスの種類が増えることを希望 するユーザーも多く、サービスによっては有料でも利用したいというユーザーが増 えることも予測される。

参考記事: ニフティ、引越し時の ADSL 手続き・パソコン設定サービス
  楽天、オークション代行「おまかせオークション」
調査協力:


Q:パソコン・インターネットの設定がわずらわしいと思うことはありますか?


Q:パソコン・インターネットの設定を代行してくれるサービスについてどう思いますか?


Q:サービスが無料だとします。利用してみたい代行サービスは何ですか?


Q:代行サービスが無料または安価で付いていたら、そのサービスを契約するきっかけになりますか?


(2003/2/4 インターネット利用歴1年未満のユーザー300人)

【有料】

◆次回予告:「インターネットにおける情報の信頼性について」
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
リサイクルパソコン、出すのはいいけど、買うのはイヤ?
Yahoo! BB、電話一本で申し込み代行サービス
検索サイトのキーワード広告、ユーザーは好印象? それとも悪印象?
オークションへの信頼度は80%と、半数以上が回答
音楽 CD の条件付きコピー可能な技術に、消費者は冷ややかな目

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites