Daily Research

デイリーリサーチ

ショッピングサイトにおけるコミュニティ機能の効果

(株)三和総合研究所 研究員 寺島 大介
2001年9月3日 / 00:00
(株)三和総合研究所、インターネットコム(株)、(株)インフォプラントのショッピング関連のウェブサイトを利用したことのあるインターネット・ユーザー300人に対する調査により、ショッピングサイトにおけるコミュニティ機能の利用動向がわかった。

まず、「ショッピングサイトにおけるコミュニティ(コミュニケーション)機能を利用したことのあるユーザーは4割弱であり、うち、「よく(定期的に)利用している」ユーザーは7%にとどまっている。また、利用しているコミュニティ機能の内容としては、「商品に関する掲示板・メーリングリスト(他の人の商品に対する評価等)」が65%と最も多く、ついで「趣味、娯楽等、特定テーマに関する掲示板・メーリングリスト(商品情報以外の情報)」となっている。「今後利用したいと思うコミュニティ機能」についてもほぼ同様の結果が得られた。なお、「自己紹介ページ等の個人情報の提供(交換)」といった機能については、現状の利用及び今後の利用意向ともに1割程度と他に比べ非常に低い回答率であった。

さらに、こういったコミュニティ機能が商品の購買に影響を与えているか(商品購買を促しているかどうか)という問いに対しては、「大きく影響を与えている」と回答したユーザーは9%、「まあまあ影響を与えている」と回答したユーザーは47%という結果となり、両方で半数以上を占めた。特に「よく(定期的に)コミュニティ機能を利用している」と回答したユーザーについては、9割がコミュニティ機能から得られる情報が商品購買に影響を与えると回答している。

ちなみに、コミュニティをメイン機能としているサイトの利用者に同サイトでの商品購買経験について尋ねたところ、4割弱のユーザーが商品購買を行ったことがあると回答した。

今回の調査の結果、やはり、ショッピングサイトにおけるコミュニティ機能の利用は商品購買にある程度の影響を与えているものと思われる。また、購買(決定)時点における、こういった情報の提供はインターネットでこそ、提供可能な情報でもある。しかし、現状の機能の利用動向(特に「良く利用している」ユーザー)を見ると、既存のサイトはそのメリットを充分活かし切れているとはいいがたい。以前からずっと議論されつづけている「ショッピング」サイトと「コミュニティ」サイトの関係を、ご自身のサイトでももう一度見直してみてはいかがだろうか。

◆参考記事: 楽天、ショッピング・コミュニティ育成へ

調査協力: 


Q:あなたはショッピングサイトにおけるコミュニティ機能(メーリングリスト・掲示板 等)を利用したことがありますか?




Q:「利用したことがある」とお答えいただいた方にお伺いします。どのようなコミュニティ機能を利用したことがありますか?また、全員にお聞きします。今後はどのようなコミュニティ機能を利用したいと思われますか?(各複数回答)




Q:上記のようなショッピングサイトにおけるコミュニティ機能はご自身の商品購入に影響を与えていると思われますか?




(2001/9/2
ショッピング関連のウェブサイトを利用したことのあるインターネット利用者 300サンプル)


◆次回予告:「オンラインクーポンについて」
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites