インターネットコム


AIT、電子帳票システム「FiBridgeII」のアドオンパッケージを販売
2007/3/27 16:40

ISV 大手 SRA の子会社で、オープンシステムソリューションプロバイダの AIT は2007年3月27日、金融機関向け内部統制支援ソリューションとして、JFE システムズの電子帳票システム「FiBridgeII」のアドオンパッケージ、「MachFlow/還元帳票 for FiBridgeII」を開発した、と発表した。

4月から販売を開始する。

FiBridgeII にワークフロー機能を追加することで、帳票の内容確認コメント記入や手渡しによる承認手続きなどの一連の業務を、一貫して電子処理できるようになる。

AIT による FiBrigeII ユーザー企業への直接販売、FiBridgeII 販売代理店経由による代理販売で、2007年度は当システム関連で10セット以上の販売を目標としている。
(japan.internet.com 編集部 国内)


◆インターネットコムメルマガ無料配信中

関連記事
カテゴリ
Webファイナンス

最新記事一覧
話題のニュースをダイジェスト形式で配信する「LINE NEWS DIGEST」開始
ネットワールド、物理 PC より速い VDI アクセラレータ「Atlantis ILIO」最新版を販売
ヤフー「話題なう」刷新、個人的な話題も見逃さない「Yahoo!リアルタイム検索」に
ブラウザだけで P2P チャットができる「WebRTC Chat on SkyWay」、NTT Com が開始
動画/静止画が撮影できる軽量ゴーグル「ミタマンマメガネゴーグル」、自転車やスノースポーツに
au、下り最大 150Mbps の高速通信を全国2万の基地局で可能に--複数の周波数帯併用する「CA」技術導入
総務省統計局開発の「アプリ De 統計」試行版が Google Play で公開
総務省が情報通信メディアの利用時間と情報行動を調査、ソーシャルメディア利用率の結果には疑問の声も
オーリック、Hadoop より速く解析できるビッグデータ処理クラウドサービスを開始
ビジネス SNS「LinkedIn」、登録ユーザー3億人を突破、1年3か月あまりで1億人積み増す
OBC と日本マイクロソフトが協業、「奉行」を Azure クラウドで
OpenSSL 狙った攻撃、三菱 UFJ ニコスの顧客情報のべ894人分が流出
Ubuntu 14.04「Trusty Tahr(頼りになるタール)」リリース ― Windows XP からの移行に最適な OS
子供が溺れたら iPhone にアラートしてくれる『iSwimband』
NEC、雑音除去技術を開発―うるさくても音声でカーナビを操作できる
世界初の投げられるカメラ『Serveball』
ヒートマップも見られる、履歴書公開&解析サービス『ResMaps』
「北京モーターショー」に日立が幅広い製品や技術を出展
LPixel、生命科学分野論文の画像不正を検出するソフト「LP-exam」を無料公開
ビックカメラも割安「SIM フリー」スマホ発売、月2,830円で1,000台限定
⇒次の10件


ニュース検索

[0]TOP
[1]ニュースメール
[2]ランキング
[3]検索キーワード
▲ページTOPへ

インターネットコムのサイトについて お問い合わせ 利用規約 プライバシーポリシー 会社概要
Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.