インターネットコム


InfoSpace、eComLiveを買収し、制作分野への積極的な展開
1999/11/24 00:00

Infospace.comは米国時間11月22日、顧客に様々なオンライン・ツールを提供するために買収を実施した。

Infospace (INSP)は、Eコマースや他のアプリケーション統合用に設計されたWeb上での共同作業ツールである eCom Liveを買収した。eCom Liveのソフトウェアにより、ユーザーはデータを共有したり、音声や映像による遠隔会議を実現したり、標準ブラウザを利用したアプリケーションによる共同作業を実現していく。

InfospaceはeCom Liveのすべての株式を、同社が発行している355,618の普通株式と交換する予定である。米国時間11月19日の終値に換算すれば、この取引きは2950万ドルの規模になる。この買収は年内に実施され、株主への分担額はすでに承認されている。

InfoSpaceは「この買収は消費者や地域に密着した商店主に対して、包括的なEコマース・ソリューションを提供することに役立っていくであろう」と述べた。

「これらのサービスの追加により、我々は私達のパートナーに、彼らの顧客をサイトに引きつけて離さない魅力を与え、取引のあらゆる段階において双方向による対話をする手段を、提供することができるようになった」と、InfoSpace.comの会長兼代表取締役、Naveen Jain氏は語った。
(Cyrus Afzali 海外)


◆インターネットコムメルマガ無料配信中

関連テーマ
ブラウザ 
カテゴリ
E-コマース

最新記事一覧
自作スタンプを販売できる「LINE Creators Market」、登録受付スタート
キヤノン、新たな“一芸カメラ”発売--撮影者自身も写す機能
【閲覧注意】最強生物「G」が iPhone ケースになってしまった! でも「意外とカワイイ?!」
初音ミク、レディー・ガガの北米ツアーに参加、オープニング・アクトを務める
4月22日は「4月こと座流星群」 ― ウェザーニューズ、全国の天気傾向を発表
ネットギア、802.11ac 対応無線 LAN 中継機を発売
ネットギア、802.11ac 対応デュアルバンド ワイヤレスルータを発売
スマホや PC で 簡単に動画を共有できる「RealPlayer Cloud」日本版、LINE と連携
「Mt.Gox」建てなおし断念--かつてのビットコイン最大の取引所は破産へ
「ニコニコ超会議3」、本物「しんかい6500」のコックピットツアー参加者を募集中
バッファローから、ホテルの部屋で専用 Wi-Fi を構築できる極小ルータなど
クラウドサービスを乗っ取り、Bitcoin を採掘するハッキングが増加 ― クラウドを利用する開発者は要注意
カシオ、屋外現場で使えるタフな土木測量“専業”電卓「fx-FD10Pro」
シェーディングジェスチャが新しいカレンダーアプリ『Peek Calendar』
【LinuxTutorial】Heartbleed の Linux ディストロへの影響、Debian プロジェクトリーダーに Lucas Nussbaum 氏再選、Linux 3.15 の肥大化
iPhone を月467円で使えるプラン -- 「ServersMan SIM LTE」が SIM フリー向けに
ネットワールド、VMware ソフトウェア定義のストレージで無料ハンズオントレーニング
正しいサイトを開いても「偽サイト」にすりかわる恐れ -- 「パンドラの箱」と呼ばれるネットの欠陥見つかる
ソニー、カナダ最大の電力会社と電力系統向け蓄電システムの合弁会社を設立
抽象画のように美しいカフェマップ公開--Google+ と連動
⇒次の10件


ニュース検索

[0]TOP
[1]ニュースメール
[2]ランキング
[3]検索キーワード
▲ページTOPへ

インターネットコムのサイトについて お問い合わせ 利用規約 プライバシーポリシー 会社概要
Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.