japan.internet.com
LinuxTutorial2000年9月16日 00:00

Linux でネットワークを作る--1

この記事のURLhttp://japan.internet.com/linuxtutorial/20000916/1.html
著者:Matt Clements
海外internet.com発の記事
tutorial logo
はじめに

最近会社のスタッフに、その中には私もいるが、 Eコマースに特化した部署を立ちあげてほしいとの依頼があった。

最初は、マイクロソフト製品ですべてをやろうとしてみた。 Web サーバーとしてMS IIS 、 MS DNS サーバー、 それにNT サーバーのEメール用にSoftware.com の Post Office を稼動させた。 また、小さな java クラスをWeb サーバーに展開して、 それと UNIXベースのバックオフィスシステムとが通信できるようにした。 それによって、バックオフィスからの情報を表示し、 リアルタイムでバックオフィスに情報を受信できるようになった。

次の段階は、Web サーバーをインターネットに接続し、 サイトが外側から見えるようにすることだった。 そこで、セキュリティを確保できるように、 ファイアウオールの背後でバックオフィスを稼動させるUNIX マシンを置こうと思った。

最初、強力な Intel マシンがあったので、 それに NT 用のAltaVista Firewall をインストールしようとしたが、 うまくいかなかった。 というのも、 内部、外部、非セキュリティゾーンが厳密に決められており、 ローカルサイトの内側にあるマシンと外側にあるマシンが通信できるようにしたいのに、簡単には実現できそうになか った。

ちょっと頭を悩ました後、 ある種のフリーのファイアウオールソフトウェアがあるLinux のインストールを提案した。

次は フル コンフィギュレーションの詳細

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.