LinuxToday

LinuxToday

Stratus と XenSource、無停止と仮想化技術の融合を目指す  

山形直子
2006年12月5日 / 12:50
フォールトトレラント技術の米国 Stratus Technologies は2006年12月4日、 Xen 仮想化ソリューションのXenSource と、 連続可用性技術と仮想化技術の融合を目標とした協業契約を締結した、 と発表した。

これは非独占的契約で、 Stratus は同社の「Continuous Processing」アーキテクチャへの統合コンポーネントに Xen の商用版「XenEnterprise」を含め、XenSource と協業する。

Stratus の Windows/Linux OS 稼動型 Intel プロセッサ搭載サーバーラインは、 すでに現在のいくつかの仮想化製品と互換性がある。

ちなみに、Microsoft は7月に XenSource との、 仮想化技術の相互運用性に関する協業を発表しており、 ネイティブな Xen 対応ゲスト OS のポータビリティおよび相互運用性を、Longhorn Server にも拡張した。
【関連記事】
Microsoft と XenSource、仮想化技術の相互運用性で提携
XenSource、社長兼 CEO に VERITAS の元幹部が就任
ミラクル、Stratus ftServer に搭載で無停止 Linux サーバーを
オープンソース インフラ仮想化ソフトの新版『Xen 3.0』登場
Stratus、無停止型 IA サーバーで RHEL サポートを表明

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites