LinuxToday

LinuxToday

ニイウスの Linux 子会社、低価格 DB 障害対策パッケージを販売

山形直子
2005年9月2日 / 16:00
日本 IBM のビジネスパートナーであるニイウス株式会社と、 ニイウスの Linux 事業子会社であるユーディービィー・リナックス・ジャパン株式会社(UDB LINUX ジャパン)は2005年9月1日、 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本 IBM)と東芝ソリューション株式会社の協力を得、 低価格の企業向け DB 障害対策ソリューションパッケージ「DB サーバークラスターおまかせパック」の販売を開始した。

価格は約800万円から。

DB サーバークラスターおまかせパックは、 あらかじめ必要なハードウェアとソフトウェアを組み合わせて、 設定/動作確認を行い、 納品後2週間の無償サポートを付けたパッケージ。 HA 化された DB サーバーを効率的に導入できる。

顧客ユーザーには製品に関する経験や作業は必要ない。

おまかせパックには、 IBM POWER5 搭載 Linux 専用サーバー「eServer OpenPower」と 64bit DB 管理ソフトウェア「DB2」、 東芝ソリューションの統合クラスタソフトウェア「DNCWARE ClusterPerfect」、 UDB LINUX ジャパンのシステム構築サービスが含まれる。
【関連記事】
東芝ソリューション、「J-Frame Server」に帳票処理、COBOL 連携オプション
ニイウス、小規模スーパーコンピューティングで日本 IBM と協業
UDB LINUX ジャパン、社内検証センターに SLES9 を採用
東芝ソリューションと日本オラクル、J2EE 開発ソリューションを販売
東芝ソリューション、HP-UX 設計情報共有でソリューション販売

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites