japan.internet.com
LinuxToday2005年5月24日 15:00

ミラクル、日本ストラタスと無停止型 Linux サーバーで戦略提携

この記事のURLhttp://japan.internet.com/linuxtoday/20050524/5.html
著者:山形直子
国内internet.com発の記事
日本オラクル株式会社の戦略的子会社であるミラクル・リナックス株式会社は2005年5月24日、 米国の無停止型コンピュータメーカー Stratus Technologies の日本法人、 日本ストラタステクノロジー株式会社との、 「MIRACLE LINUX」と Stratus の無停止型(fault-tolerant)サーバー「ftServer」に関する戦略提携を発表した。

この提携でLinux サーバー OS MIRACLE LINUX による無停止型サーバーが実現する。 ミラクル・リナックスは、 日本市場を皮切りにストラタスの無停止型サーバーのアジア市場への拡販を目指す。

日本ストラタスにとっても、 商用 Linux ベースの OS との提携は初めて。 両社間での製品検証はすでに開始されており、 ニホンストラタスでは今後、 7月にリリース予定の Asianux 2.0(カーネル 2.6)対応の「MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside」搭載 ftServer シリーズを「ftServer M シリーズ」(仮称)として販売していく予定。

販売ターゲットは、 テレコム市場を含むミッションクリティカルな業務を遂行するすべての企業。

日本ストラタスは昨年3月、 独自ディストリビューションの ft Linux 搭載シリーズを発表、 11月には Stratus は OSDL に参加している。

ftServer は、 CPU、メモリ、HDD、PCI、イーサネットなどのハードウェアを2重化し、 障害時には片方のコンポーネントを自動で切りし、 システムダウンやデータの損失を回避する。 ハードウェアによる多重化機構により、 障害が発生しても通常のアプリケーションはそのまま動作、 停止しない。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.