LinuxToday

LinuxToday

ターボリナックス、カーネル 2.6 搭載 10 Server を発表

山形直子
2004年10月5日 / 00:00
2004年10月5日、 ターボリナックス株式会社は「Turbolinux 8 Server」(8S)の後継製品である「Turbolinux 10 Server」(10S)を発表した。

8S の
発表から2年、 新バージョンの 10S はカーネル 2.6 を搭載した第2世代サーバー Linux OS で、 ミッドレンジからハイエンドサーバーまでをターゲットとする。

挨拶に立った代表取締役社長の矢野広一氏は、 以下のように述べた。

「デスクトップ製品を相次いで発表したので、 Linux クライアント製品の会社かと思われているかもしれないが、 わが社の主力はサーバー関連製品である。 Linux によるシステムはそれほど安くはないというのが最近の風潮だが、 サーバーをハードウェアなどのインフラ込みで年10万円に抑えたい、 というのがユーザー企業の希望だと思う。 今回2年ぶりで発表するサーバー OS では、 「低価格高品質」という Linux のイメージを保持すべく、 従来製品と同等の3万9,800円(税別)に抑えた」

10S は、 インストール CD 2枚、 ソース CD 2枚、 コンパニオン CD、JAVA CD、ソリューションパック CD 各1枚の構成で、 5年間の無償メンテナンスアップデート付き。

セキュリティ強化版 Linux カーネル「SELinux」を搭載(デフォルトのインストールではオフ)、 また、トレンドマイクロの「ServerProtect for Linux」90日評価版をインストール CD に収録、 デフォルトでインストールできる。

JAVA CD には、 Java ベースの Web アプリケーション開発環境を収録、 Struts、Tomcat、Apache、JBoss、PostgreSQL、MySQL などが使えるようになっている。

ソリューションパック CD には、 SPAM BREAKER、F-Secure アンチウイルス、 バックアップソフトの NetVault、DB ソフトの PowerGres Plus、 サーバー管理ソフトの HDE Controller、 メーリングリストサーバーの melpod などの動作確認された商用ソフトウェアの評価版を収録。

価格は4万1,790円で、 対象サーバーの1年間設定/障害サポート付き(10万2,900円)、 一部機能が制限された開発者向け(1万290円、いずれも総額)がある。 また、設定/障害サポートのみを切り離したサポートパックもある。

販売開始は10月29日。
【関連記事】
ターボリナックス、次期 OS の Celica に SpamBreaker をバンドル
ユニアデックス、Sun Cobalt 互換の Linux サーバーを販売
ターボリナックス、Turbolinux 10 のアップデートキット2を配布
ターボリナックス、サーバー OS シェアでは中国でトップ、国内では第2位
サーバー構築体験講習チケット付きで Turbolinux 8 Server キャンペーン

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites