LinuxToday

LinuxToday

Mozilla Foundation、重大なセキュリティバグの発見者に賞金500ドルを

山形直子
2004年8月5日 / 00:00
Mozilla Foundation は2004年8月2日、 オープンソースプロジェクトのソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性を発見したユーザーに賞金を出す、 「Mozilla Security Bug Bounty Program」を発表した。

このプログラムでは、 Mozilla Foundation スタッフが重大なセキュリティバグだと判定したものを報告したユーザーには、 500ドルの賞金が与えられる。 プログラムは Linspire とインターネット企業家として著名な Mark Shuttleworth 氏が出資して開始された。
【関連記事】
Mozilla、セキュリティ問題の発見に懸賞金
Mozilla Foundation、脆弱性報告の翌日に迅速な対応
Mozilla や Opera などがブラウザ プラグイン機能の標準化で協力
Mozilla Foundation、『FireFox 0.9』を公開予定
Web サービス標準仕様草案、Mozilla と Opera が共同作成

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites