LinuxToday

LinuxToday

VAリナックス、「SourceForge 3.3」を7月下旬より販売開始

japan.internet.com 編集部
2003年7月8日 / 00:00
「SourceForge Enterprise Edition」
※クリックで画像拡大
VA Linux Systemsジャパン株式会社(以下 VAリナックス)は2003年7月8日、ソフトウェア共同開発プラットフォーム「SourceForge 3.3 Enterprise Edition」を7月下旬より販売開始すると発表した。

SoureceForge は複数人チームでのソフトウェア開発過程において、プロジェクト管理やナレッジマネジメント、コミュニケーション、開発支援管理などの機能を提供する Web ベースのソフトウェア共同開発プラットフォーム。VAリナックスでは今年5月にバージョン3.1(日本語対応版)を発売している。

今回のバージョン3.3では、プロジェクトの進捗状況を視覚的に表示・把握できる管理機能のほか、Microsoft Project で作成したスケジュールのインポート、遅延・放置タスクの通知、文書管理機能やトラッキング機能、ファイルリリースに関する管理機能の強化が行われている。

価格は1ユーザーライセンスあたり19万8,000円(初年度サポート費含む)。ボリュームディスカウント設定もある。

なおVAリナックスでは、SourceForge を60日間無償試用できるトライアルサービスを行っている。下記サイトより申込み可能。

○「SourceForge Enterprise Edition」製品サイト
 http://www.valinux.co.jp/business/sfee/
【関連記事】
VAリナックス、「SourceForge」日本語版の販売開始
SourceForge.jp、プロジェクトごとのディスク容量を制限
4月19日から、SourceForge.jp 運用開始
SourceForge JP サイト立ち上げ間近
「SourceForge」パイロットユーザー版開始

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites