LinuxToday

LinuxToday

インターネット ユーザーの Linux 利用率は1%未満

Michael Hall
2001年12月22日 / 00:00
 
LinuxToday logo

Eビジネス インテリジェンス サ―ビスを行う WebSideStory, Inc. は、米国時間の12月18日、「最近何かと話題の Linux だが、デスクトップ OS 市場では、マイクロソフトやアップルを押しのけてシェアを獲得するまでには至っていない」と報告した。

WebSideStory のインターネット利用傾向の調査部門 StatMarket の発表によれば、12月17日現在マイクロソフトやアップルの OS シェアは98%に達している一方、Linux のシェアはわずか0.24%にとどまっているという。

同部門によれば、ここ2〜3年間の Linux のシェアは0.2〜0.3%の間で変動しており、実質的な成長には至っていない。

Linux は、マイクロソフトの Windows やアップルの Macintosh と異なり、特定の企業によって所有・運営されているわけではなく、法人または個人のプログラマ達に支えられている。

Linux オペレーティングシステムは無料であることから、1990年代よりウィンドウズやマックといった有料オペレーティングシステムの対抗馬として人々の期待を集めてきた。だが、Linux はインターネットユーザーの間ではあまり利用されていないが、法人市場では高い利用率を保っている。

「Linux は、サーバー オペレーティングシステムとしての進出には成功したが、デスクトップ分野では普及していない。インターネットユーザーの Linux 採用率はごくわずかで、その傾向はここ3年間変わっていない」と、StatMarket プロダクトマーケティング VP Geoff Johnston 氏は語った。

【関連記事】
New HOWTO:Linux Kernel HOWTO -- 3
VA Linux 社名を変更、新名称は「VA Software」
Tommy Hilfiger、新 B2B ポータルに Linux を採用
New HOWTO:Linux Kernel HOWTO -- 1
New HOWTO:Linux Kernel HOWTO -- 2

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites