InternetStockレポート

InternetStockレポート

東京マーケット - 変化への期待

間瀬博行
2001年4月25日 / 00:00
○ 23日の米国市場

ダウ 10532.23 -47.62 (-0.45%)
ナスダック 2059.32 -104.09 (-4.81%)
S&P500 1224.36 -18.62 (-1.50%)
米国10年債利回り 5.188% (-0.075)
WTI原油先物期近 27.61 (+0.03)

・ハイテク関連に関する投資判断引き下げが相次ぎハイテク関連が軒並み下落
・この結果、ハイテク下落=ディフェンシブ堅調の典型的なネガティブな資金シフトが進展
・特にエネルギー関連は業績へのポジティブな見方を背景にディフェンシブ的物色も集め堅調
・ハイテク関連の下落でクレジットの観点から連動性が高まっている投資銀行セクターも軟調

○ 24日の東京市場

日経平均      13,743.18 (+27.58) (+0.20%)
TOPIX     1,328.00 (- 3.31) (-0.25%)
日経店頭平均    1,348.40 (- 1.00) (-0.07%)

東証1部売買代金    7941億円 (+352億円)
東証1部時価総額     371兆円 (-0.9兆円)

米ドル        121.57 (-0.48)(15時10分ごろ)
国債指標銘柄利回   1.35% (-0.04)

・米国市場の下落を受けハイテク、先物中心に軟調な展開でスタート
・しかし下落局面では年金資金と見られる買物が集まった模様で取引終了に向けては堅調
・小泉総裁決定は織り込み済みとの見方が多いものの、今後の政策への期待感が高まり先物を牽引
・財政構造改革への期待感を背景に円、債券ともに比較的堅調な展開

□ 関連
ディフェンシブ
資金シフト
クレジット意識
マーケット参加者
織り込み済み
債券市場と株式市場
記事提供:
【関連記事】
東京マーケット - 様子見ムード
東京マーケット - 見送りムード
東京マーケット - 過剰流動性
東京マーケット - 債券下落基調が継続
東京マーケット - 債券下落

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites