InternetStockレポート

InternetStockレポート

東京マーケット - 見送りムード

間瀬博行
2001年4月21日 / 00:00
○ 19日の米国市場

ダウ 10693.71 +77.88 (+0.73%)
ナスダック 2182.14 +102.70 (+4.94%)
S&P500 1253.70 +15.54 (+1.26%)
米国10年債利回り 5.233% (+0.115)
WTI原油先物期近 27.82 (-0.13)

・前日の緊急利下げを好感する流れが継続、ハイテク買いのディフェンシブ売りの流れが継続
・逃避資金を集めた内需系セクターも軟調、ユーティリティー、素材、エネルギーなどが軟調
・一部ハイテク関連の市場予想を上回る業績発表もマーケットをサポート
・しかし金融セクターへの見方は厳しく、投資銀行セクターは下落


○ 20日の東京市場

日経平均      13,765.67 (-102.61) (-0.74%)
TOPIX     1,330.06 (- 7.86) (-0.59%)
日経店頭平均    1,354.12 (+ 4.13) (+0.31%)

東証1部売買代金    8502億円 (-3694億円)
東証1部時価総額     371兆円 (- 2兆円)

米ドル        121.98 (-0.15)(15時10分ごろ)
国債指標銘柄利回   1.45% (-0.04)

・週末を前に新規は模様眺めで、利益確定の売り物がマーケットの頭を重くする
・円安の進展で特にハイテク関連には利益確定の売り物が先行
・一方で業界再編系の中低位は比較的堅調に推移
・株式市場が軟調となったことで債券が上昇、日経経済回復期待と米国金利先安感を背景に円高進展

□ 関連
ディフェンシブ
内需関連
様子見ムード
利益確定の売り
低位株効果
債券市場と株式市場
記事提供:
【関連記事】
東京マーケット - 過剰流動性
東京マーケット - 債券下落基調が継続
東京マーケット - 債券下落
東京マーケット - 見送りムード
東京マーケット - 利益確定

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites