InternetStockレポート

InternetStockレポート

ISDEX の好調は続く

Chris Nerney
2001年1月29日 / 00:00
 
いくつかの堅調な決算報告や業績見通しに引っ張られ、テクノロジー株全般とくにインターネット株は今年に入ってず っと好調を続けている。

25日の Nasdaq と ISDEX は、先週チェックして以来、Nasdaq が6.6%伸びて2859。一方 ISDEX が、15.7%の上昇で454となった。ISDEX は年初から25.8%も伸びて おり、Nasdaq の年初来の伸び11.5%の2倍となっている。

この力強い伸びは、去年12月中旬の水準まで戻しただけだとも言えるが、去年のすさまじい下げの後でもあるし、とり あえず肯定的に受け止めておく。投資家たちも概ね同意見ではないかと思う。

その上、来週には米連邦準備制度理事会による金利再引下げや、さらなる好調な決算報告や業績見通しの発表への期待 もあるし、ワシントンでは新政権が腰を落ち着けたところだ。今の好調ぶりが来週になって逆転すると予測する理由は 何も見当たらない。

今週の ISDEX 登録銘柄で、動きの大きかったものを見てみよう。

トップは B2B Eコマースソフトウェア会社の Commerce One (NASDAQ:CMRC)。24日の取引終了時点で、1 週間に58%も急上昇した。Commerce One は企業間のオンライン商品売買のためのソフトウェア販売の最大手で、2001 年四半期および会計年2001年の業績見通しを先週上方修正した。Commerce One の第1四半期の売上を2億500万ドルから 2億1000万ドル、会計年2001年の年間売上を9億ドルから9億2500万ドルとみている。以前 Commerce One は、2001年の 売上を多くても8億2500万ドルとみていた。

さらに Commerce One の第4四半期決算によれば、売上は1億9140万ドル。純損失は1080万ドルで、1株あたりにすると 5セントだった。売上高が1億7580万ドルで、1株あたりの損失が7セント、というアナリストたちの予測を上回った。同 社では第2四半期にも黒字を達成すると見込んでいる。

Openwave Systems (NASDAQ:OPWV) は、昨年 Phone.com と Software.com が合併して生まれた会社だが、意外にも2000年12月に終えた第2会計四半期で利益を出したおかげで、こ の1週間に49%も上昇した。インターネットベースの通信インフラソフトウェアとアプリケーションを開発している同社 は、売上が1億970万ドル、買収合併等の諸費用を除いて利益は1580万ドル、1株あたりにすると9セントだった。アナリ ストたちは売上高を9940万ドル、1株当り3セントの純損失を予測していた。

Portal Software (NASDAQ:PRSF) も Tellme Networks との 提携が好感され、この1週間で Openwave と並ぶ49%の上昇となった。提携は Tellme の音声アプリケーションネット ワークに、Portal のコンテンツ管理および課金プラットフォームを採用する、というもの。契約条件は明らかになって いないが、市場は明らかに好意的に受け止めた。

驚くべきことに、第1四半期の業績見通しのかなり深刻な下方修正を先々週発表したインターネットポータルの Yahoo! (NASDAQ:YHOO) までもが、この1週間で42% も株価を上げた。忘れっぽい投資家、惚れ込んでいる投資家、割安株狙いの投資家のおかげといえる。
【関連記事】
韓国ソフトウェア業界、景気見通しは好調
ドットコム市場不振の渦中、drugstore.com が好決算
1月19日 (金) のインターネット市況-強気の回復基調も持続せず
ISDEX は2001年好調な滑り出し
やはり来た!新型ザウルス堂々の首位、カラーVisorも好調な滑りだし

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites