InternetStockレポート

InternetStockレポート

11月10日 (金) のインターネット市況-大統領選も影響して急落

Paul Shread
2000年11月13日 / 00:00
 
10日の株式市場は、米大統領選挙の結果が依然として不透明なこと、また Dell Computer の決算が思わしくなく、来 期以降の業績の見通しも芳しくないことから急落した。

ISDEX (INDEX:ISDEX) は27ポイント下げて553と なった。これは今年の最安値の水準。Nasdaq は171ポイント下げて3028となり、終値での年初来安値を更新した。S&P 500 は34ポイント下げて1365。Dow は決算発表を10月第3週に控えた Wal-Mart と Home Depot の業績への懸念に引 きずられ、231ポイント急落して1万602となった。出来高は NYSE では9億6500万株、Nasdaq では17億株と、それぞれ 減少した。NYSE では19対8、Nasdaq では28対10で値下がり銘柄の方が多かった。

企業の決算発表予定については、決算カレンダー 決算発表を、また時間外取引の相場や ニュースについては、時間外取引サイトを参照してほしい。

Broadcom (NASDAQ:BRCM) は10日に値を上げ た数少ない銘柄の1つ。9日にアナリストたちから好意的な予想が出され、3ドル9/16上げて166ドルとなった。Ariba (NASDAQ:ARBA) は下値支持線でもみ合う展 開となり、結局2ドル11/16下げて100ドル7/16となった。

Active Voice (NASDAQ:ACVC) は、同社が Cisco Systems に買収されるというニュースを受け、4ドル3/16急騰して19ドル1/8となった。一方の Cisco Systems (NASDAQ:CSCO) は、3ドル下げて50 ドル1/4となった。Cisco は買収費用として1株当たり2セントを計上する予定。

新規株式公開を果たした光学機器メーカー Luminent (NASDAQ:LMNE) には当初予定していた13ド ルから15ドル以下の、12ドルという売出価格で取引が開始され、結局同じ水準で引けた。

Safeguard Scientifics (NYSE:SFE) は、 Robert W. Baird が同社株を「積極買い」から「優良」に格下げしたことを受け、1ドル7/16下げて14ドル3/8となっ た。

Juniper Networks (NASDAQ:JNPR) は引き 続き軟調に推移し、9ドル3/16下げて170ドル7/16となった。チャート分析:以前に指摘したとおり、終値で174ドルを 下回れば、下降トレンドを突き破り、120ドルまで下落する可能性もある。一方、終値が180ドルを上回れば、突き抜け て下げる可能性は低いだろう。

America Online (NYSE:AOL) は2.54ドル下 げて50.50ドルとなった。これは連邦取引委員会 (FTC) が、同社と Time Warner の合併に関する決議を3週間遅らせ るとしたことを受けたもの。America Online と FTC は、まだ Time Warner のケーブルネットワークへライバル ISP がアクセスする問題について合意に達していない。
【関連記事】
香港発 11月6日週市況
大統領選で AOL がアクセス記録塗り替え
東京マーケット - 米国大統領選
大統領選でストリーミング メディアが投票者を動かす
11月3日 (金) のインターネット市況-ネット、技術関連株が上昇

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites