NASA は、将来人類が月に住むための研究の第一歩として、月でバジルやカブなどの植物を育てる実験を2015年までに行うことを発表した。英国メディア The INDEPENDENT が伝えている。

人類は月に永住できるか? 月面で “バジル” を育てる実験が NASA により行われる
月で育ったバジル、食べてみたい

同メディアによると、NASA による実験は2015年中までに行われる予定。月面上の重力と放射線中における植物の発芽を研究するというものだ。同年の後半に月面着陸したのち、モジュール内に植えられた植物の種に水が加えられる。その成長の様子が5〜10日間観察され、地球上の基地局のものと比較されるそうだ。種には、ナズナ、バジル、カブが含まれている。

人類の未来のために、頼むぞ宇宙船!
人類の未来のために、頼むぞ宇宙船!

なお、NASA は今回の実験方法について“ヒッチハイクで種を運ぶ”と表現している。Moon Express 社によって作られた宇宙船 Moon Express 船を使って行われるためだ。

NASA は、もし養分や空気、水を必要とする植物が月面上で生き延びることができれば、我々人類もそこで生活することが可能とし、今回の実験に踏み切る。

今回の実験が、偉大な一歩になるか...!?
今回の実験が、偉大な一歩になるか...!?