MisoSoupDesign は、ラーメンどんぶりの付いた iPhone スタンド「Anti-loneliness Ramen Bowl(孤独と戦うラーメンどんぶり)」のプロトタイプを公開した。現在、E メール(info@misosoupdesign.com)および同社の Facebook ページで予約受付中。発売は4月または5月を予定している。

ラーメンどんぶりがついた iPhone スタンド「Anti-loneliness Ramen Bowl(孤独と戦うラーメンどんぶり)」予約受付中
iPhone スタンドのついたラーメンどんぶり「Anti-loneliness Ramen Bowl」(出典:MisoSoupDesign)

Anti-loneliness Ramen Bowl は、iPhone スタンドの付いたラーメンどんぶり。これを利用すれば、インスタントラーメンを食べながら、iPhone で音楽を聴いたり、Web サイトを閲覧したりできる。スタンド部は iPhone の前面カメラで利用者の顔をとらえるのに最適な角度に設計されているので、Facetime を使って遠隔地の友だちとつながり、一緒にラーメンを食べている気分を味わうことも可能だ。

iPhone スタンド部分の角度は、Facetime 利用に最適化されている
iPhone スタンド部分の角度は、Facetime 利用に最適化されている(出典:MisoSoupDesign)

このラーメンどんぶりを開発したのは、MisoSoupDesign の Minnie Jan 氏。同氏は、ある台湾人男性が片手でラーメンを食べながら、もう一方の手で iPhone を操作しているのを見て、このどんぶりの開発を思い立ったという。同氏は米国メディア New York Daily News に対し次のように語っている。

「その台湾人の男性は、携帯電話を手放すことができないようだった。私たちは、彼のこの習慣を正す手助けをできないかと考えた」

開発者の Jan 氏(出典:MisoSoupDesign)
開発者の Jan 氏(出典:MisoSoupDesign)

この iPhone スタンドには欠点もある。ラーメンのスープから iPhone の画面を守る方法がないという点だ。画面が汚れるのがどうしても我慢できないという人は、利用を避けた方がよいだろう。

ラーメンを食べないときには、ちょっとおしゃれな iPhone スタンドとしても利用できる?
ラーメンを食べないときには、おしゃれな iPhone スタンドとしても利用できる?
(出典:MisoSoupDesign)