iPad をあちこち持ち歩いていると、すべての場所に iPad 用の Dock コネクタがあれば便利なのに、と感じることはないだろうか? スイス チューリッヒの iRock はその夢を少しだけ実現してくれるロッキングチェア「iRock」を開発している。

揺らすことで発電し iPad を充電できるロッキングチェア「iRock」
iPad 用のドッキングステーションを持つロッキングチェア「iRock」

iRock は、iPad 用のドッキングステーションを持つロッキングチェア。外見はトラディショナルなスタイルのロッキングチェアだが、肘掛の部分には iPad 用の Dock コネクタ付きスタンドが取り付けられており、iPad のハンズフリーでの利用が可能になっている。

また、背もたれ部分にはスピーカーが搭載され、iPad の音声/映像コンテンツをより高音質で楽しむことが可能だ。

背もたれ部分にはスピーカーを搭載
背もたれ部分にはスピーカーを搭載

だが、iRock の最大の特徴はなんといってもその充電機能にある。iRock は弧台部分に発電機を搭載。ロッキングチェアを前後に揺らすことで発電し、iPad に充電できるというのだ。iRock の Web サイトによれば、iRock は1時間揺らすことで、iPad を35%まで充電可能だとしている。

iRock の発電機構
iRock の発電機構

筆者は以前、手回し式の非常用充電器で iPad の充電に挑戦したことがある。だが、1時間の充電では充電レベルは10%にも達さず、人力発電の非力さを思い知らされる結果となった。これに比較すれば、iRock はかなりの高速充電を実現していると言えるだろう。そのメカニズムが気になるところだが、同社 Web ページでは触れられてはいない。

iRock のサイズは長さ1,200 x 高さ1,150 mmで、重さは18kg。予価は1,300ユーロとなっている。