ウクライナのアパート3階のバルコニーに、赤いトヨタヴィッツが駐車していると話題になっている。英国メディア Daily Mail が伝えている。

宣伝?それとも駐車場が無かった?―アパート3階のバルコニーに駐車しているトヨタヴィッツが話題に
アパート3階のバルコニーに駐車しているトヨタビィッツ

同メディアが伝えたところによれば、現場はウクライナの首都キエフにあるアパート。ヴィッツは高さおよそ18メートルの、同車両がぎりぎりで収まる狭いバルコニー上に設置されているという。

現時点では、誰が何の目的で、またどのような方法でこの場所にヴィッツを駐車したのかは不明だという。方法については、恐らくはクレーンを使用したのではないかと推測されている。同アパートの窓には、自動車が出入りできる幅はなく、アパートのエレベーターを利用することは不可能だからだ。だが、クレーンを利用したとしても、アパートの壁や窓に車両をぶつけずに3階まで吊り上げるにはかなりの技術が要求されるという。このため、トヨタが同車の宣伝目的で設置したのではないか、という見方もあるそうだ。

「こんな狭い場所にも駐車できます!」、というトヨタによるアピール??
「こんな狭い場所にも駐車できます!」というトヨタによるアピール??

同メディアは、アパートの住人の1人が駐車場代を惜しんでここに駐車した可能性も捨てきれないとしている。だがその場合、すぐに車を発車しなければならないときには苦労するだろう、と述べている。

アパート全景 ブレーキとアクセルを踏み間違えたら、大変だ
アパート全景
うっかりして、ブレーキとアクセルを踏み間違えないよう注意して欲しい