英国のデザイナー Dominic Wilcox 氏は、英国の老舗シューズメーカー Stamp Shoes、およびインタラクティブアーティスト Becky Stewart 氏と共同で GPS 付きのシューズを開発し、そのプロトタイプを公開した。

左足で距離、右足で方向を表示する GPS 付きの靴、プロトタイプが公開される
GPS 付きシューズ(左足用)
赤い LED が光っている方向に歩くと目的地にたどり着ける

同シューズは、かかと部分に GPS 付きのデバイスが埋め込まれており、GPS で検出した位置情報から目的地までの距離と方向を割り出して、靴のつま先部分に埋め込まれたライトで表示する仕組み。右足用の靴は目的地までの距離を、左足用では距離を表示する。

GPS 付きシューズ(右足用) 光っている LED の数が、目的地までの距離を表す
GPS 付きシューズ(右足用)
光っている LED の数が、目的地までの距離を表す

Wilcox 氏は、このシューズについて次のように説明している。

「このシューズは、あなたが世界のどこにいようとも、あなたを家まで導いてくれる」

GPS 付きシューズ デザインも優れている
GPS 付きシューズ
デザインも優れている

残念だが、現時点では商品化は未定ということだ。