米国で、Apple の初代 Macintosh が主人公のインディペンデントムービー「Project Genesis(プロジェクト創世記)」が話題になっている。監督は、イタリア人の Alessio Fava 氏。米国では10月公開予定。

初代 Macintosh が主人公の映画「Project Genesis」、米国で10月に公開へ―予告篇が公開される
「Project Genesis」のワンシーンとされる映像

映画 Project Genesis の内容は、現時点ではほとんど明らかになってはいない。唯一の手掛かりは、同映画の公式 Web サイトで公表された同映画の「概要」だけだ。それには、次のようにある。

「私たちコンピューターは、自分たちの世界を一面的にしか捉えていなかった。生きていくために自分たちの能力を制限し、様々なことを諦めてきた。だが、それは間違いだ。いま、この瞬間からすべては変わる。予想もしなかった新しい道が我々の前に開けたのだ。世界はずっと親しみやすく、すべてのコンピューターの手に届くものになる。

Project Genesis によって、我々は夢への扉を開くのだ。我々は、真の意味で『生きる』ことを始めなければならない」

同 Web サイトでは、Project Genesis の予告編も公開されている。同予告編は、Apple による有名な CM「1984」を想起させるもの。だが1984 では、「ビッグブラザー」からの「人間の解放」がテーマとなっていたのに対し、Project Genesis では、「パーソナルコンピューターの解放」がテーマになっているようだ。この点が興味深く、新しいと言えるだろう。

「Project Genesis」予告編