japan.internet.com
海外面白ニュース2012年8月16日 15:10

(おそらく)世界最年少の iOS アプリ開発者は、13歳の Nicholas Gibson 君

この記事のURLhttp://japan.internet.com/interestingly/20120816/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
海外internet.com発の記事
Nicholas Gibson 君は2012年8月16日、iOS 向けアプリ「Quick Notes!!」のバージョン2.0をリリースした。

このアプリ自体は、取りたてて珍しいものではない。便利ではあるが、基本的にはよくあるメモアプリだ。珍しいのはその開発者のプロフィール。Quick Notes!! を開発した Nicholas Gibson 君は、まだ13歳なのだ。米国ブログメディア Cult of Mac が伝えている。

(おそらく)世界最年少の iOS アプリ開発者は、13歳の Nicholas Gibson 君
Nicholas Gibson 君のリリースした
「Quick Notes!!」バージョン2.0

同メディアが Eメールによってインタビューしたところによれば、Nicholas 君がアプリ開発を始めたのは12歳のときだったという。驚いたことに、Nicholas 君はプログラミングを学んだことが一度もない。

Cult of Mac のインタビューに対し、Nicholas Gibson 君は次のように語っている。

「僕が唯一知っていたのは、ブラケットを開いて、閉じることだった。ブラケットはハイライトされるので、なんだか自分がよくわかっているような気分になれた(ほんとはなんでもないことだけど)。それから僕は Xcode をあれこれいじり、かっこいいオブジェクトを使ってインターフェイスを作れる Interface Builder を見つけた」

こうして Xcode で遊びながら、Nicholas 君は父親を説得して Apple の開発者アカウントを取得。Quick Notes!! のバージョン1.0 を iTunes App Store からリリースした。このバージョンは、3,000件を超えるダウンロードがあったという。

Nicholas 君が初めて手にしたコンピューターはお兄さんのお下がりの Macbook Pro だった。普通の12歳であれば、これで満足するだろう。だが Nicolas 君は満足できなかった。そのマシンでは Xcode がロードできなかったからだ。それで、Nicolas 君は、家族が使っていた iMac を使うようになったのだという。

Cult of Mac は、次のようにこの記事を締めくくっている。

「私は、このような便利なアプリを作る若い開発者をサポートしたいと思う。そうすれば、彼らは将来に渡ってさらによいアプリを作り続けてくれるだろう。未来は彼らのものだ。

Nicolas 君、話を聞かせてくれてありがとう!」
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.