Interestingly Enough

海外面白ニュース

(おそらく)世界最年少の iOS アプリ開発者は、13歳の Nicholas Gibson 君

japan.internet.com 編集部
2012年8月16日 / 15:10
 
Nicholas Gibson 君は2012年8月16日、iOS 向けアプリ「Quick Notes!!」のバージョン2.0をリリースした。

このアプリ自体は、取りたてて珍しいものではない。便利ではあるが、基本的にはよくあるメモアプリだ。珍しいのはその開発者のプロフィール。Quick Notes!! を開発した Nicholas Gibson 君は、まだ13歳なのだ。米国ブログメディア Cult of Mac が伝えている。

(おそらく)世界最年少の iOS アプリ開発者は、13歳の Nicholas Gibson 君
Nicholas Gibson 君のリリースした
「Quick Notes!!」バージョン2.0

同メディアが Eメールによってインタビューしたところによれば、Nicholas 君がアプリ開発を始めたのは12歳のときだったという。驚いたことに、Nicholas 君はプログラミングを学んだことが一度もない。

Cult of Mac のインタビューに対し、Nicholas Gibson 君は次のように語っている。

「僕が唯一知っていたのは、ブラケットを開いて、閉じることだった。ブラケットはハイライトされるので、なんだか自分がよくわかっているような気分になれた(ほんとはなんでもないことだけど)。それから僕は Xcode をあれこれいじり、かっこいいオブジェクトを使ってインターフェイスを作れる Interface Builder を見つけた」

こうして Xcode で遊びながら、Nicholas 君は父親を説得して Apple の開発者アカウントを取得。Quick Notes!! のバージョン1.0 を iTunes App Store からリリースした。このバージョンは、3,000件を超えるダウンロードがあったという。

Nicholas 君が初めて手にしたコンピューターはお兄さんのお下がりの Macbook Pro だった。普通の12歳であれば、これで満足するだろう。だが Nicolas 君は満足できなかった。そのマシンでは Xcode がロードできなかったからだ。それで、Nicolas 君は、家族が使っていた iMac を使うようになったのだという。

Cult of Mac は、次のようにこの記事を締めくくっている。

「私は、このような便利なアプリを作る若い開発者をサポートしたいと思う。そうすれば、彼らは将来に渡ってさらによいアプリを作り続けてくれるだろう。未来は彼らのものだ。

Nicolas 君、話を聞かせてくれてありがとう!」
【関連記事】
NEXCO 東日本、ドライブサポート iPhone アプリ「ドラぷらアプリ」の販売を開始
iPhone/iPad アプリのタイトルに最も使われている言葉は?
誰でも簡単に外国語を使いこなせる時代が到来? 「音声翻訳アプリ」の実力をチェックする
ラジオサービス「radiko.jp」が視覚障害者向けモバイル端末でも聴取可能に―静岡県立大学などが専用アプリを開発
Apple、iTunes App Store に「Food & Drink(食べ物&飲み物)」カテゴリを追加
関連キーワード:
Apple
 
iOS
 
アプリ開発
 
Mac
 
Xcode
 
MacBook
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites