米国 NASA は2012年8月5日(日本時間6日)、火星着陸に成功した探査機「Curiosity(キュリオシティ)」から送信されてきた最初の写真を公開した。探査機左側後方に取り付けられた魚眼レンズ搭載のカメラで撮影されたものだという。

NASA、火星探査機「キュリオシティ」からの最初の写真を公開
Curiosity から送信された写真
(出典:NASA/Bill Ingalls)
*クリックして NASA のイメージギャラリーへ移動

今回公開された映像は、テスト用の低解像度モノクロ写真。今週後半には、高解像度のカラー写真が送信される予定となっている。

Curiosity から送信された写真 (出典:NASA/Bill Ingalls)
Curiosity から送信された写真
(出典:NASA/Bill Ingalls)

*クリックして NASA のイメージギャラリーへ移動

「Curiosity(キュリオシティ)」は全長約3m で、重さ約900kg の過去最大の火星探査機。10種類の観測機器を搭載しており、有機物の存在などを調査するという。

喜びに沸く NASA ジェット推進研究所
喜びにわく NASA ジェット推進研究所
(出典:NASA/JPL-Caltech)