Interestingly Enough

海外面白ニュース

NASA、火星探査機「キュリオシティ」着陸時のジェット推進研究所の模様を「NASA TV」で中継

japan.internet.com 編集部
2012年8月6日 / 14:00
 
日本時間8月6日午後2時半ごろ、NASA が2011年11月に打ち上げた火星探査機「Curiosity(キュリオシティ)」が火星に着陸する。米国 NASA は「NASA TV(http://www.nasa.gov/mars)」で、Curiosity をリモートコントロールしている NASA ジェット推進研究所の模様を中継する。放送開始は、日本時間8月6日の午後12時から。

NASA、火星探査機「キュリオシティ」着陸時のジェット推進研究所の模様を「NASA TV」で中継
火星探査機「Curiosity」

Curiosity の火星着陸は、ロボット探査機の歴史上、これまでで最も野心的で複雑なミッションだと言われている。同探査機は重量が1トン近くあり、着陸時の衝撃をどう和らげるかが課題となっている。

Curiosity 着陸イメージ
Curiosity 着陸イメージ
パラシュートやエアバッグだけでは不十分なため、「クレーン方式」を採用した

今回 NASA TV では、火星の周回軌道から火星を調査する多目的探査機「Mars Reconnaissance Orbiter(マーズ リコネッサンス オービター):MRO」から、着陸した Curiosity の撮影を試みるとしている。また、Curiosity が無事着陸した場合、状況が良ければ数分から数時間以内に同探査機が撮影した写真を受信できる可能性があるという。

Mars Reconnaissance Orbiter
Mars Reconnaissance Orbiter
【関連記事】
NASA ケネディ宇宙センターがストリートビューに登場
クラウドサービスへの移行が進む NASA と OpenStack との関係は?
NASA、オープンソースポータル「code.nasa.gov」を立ち上げ―あなたの書いたコードを宇宙へ
米国政府系機関、Google+ Pages に次々と公式ページを開設
映像作家 Michael Konig 氏、NASA によるオーロラ映像を編集して公開

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites