Finance

ファイナンス

【中国】09年上半期のカラーテレビ販売量、前年比20%下落

EMS One
2009年7月24日 / 14:10
 
中国電子視像行業協会(CVIA)並びに All View Consulting Ltd.(AVC)が22日に発表したレポート「2009年上半期中国カラーテレビ市場分析と見通し」によると、「2009年上半期の中国電子情報産業は明らかな下落傾向を見せた。カラーテレビ産業は需要の鈍化、経済衰退による影響を受け、国内外のいずれもが販売低迷状態に陥った」と分析している。

同レポートの統計によると、2009年上半期の中国国内カラーテレビ市場は1,511万4,000台で、前年同期から20%減少した。このうち、CRT TV の販売台数は同58%減の533.5万台となったが、平面 TV は同58.3%増の977.8万台に大きく拡大し CRT を大きく上回る規模に成長した。同レポートでは、今年の中国国内販売量は前年比6.5%の減少と予測している。

一方、輸出市場はより深刻な状況に陥っている。同レポートでは金融危機の影響による需要低迷、液晶パネルの供給不足、CRT TV の急激な市場縮小などの影響を受け、2009年度のカラーテレビ輸出量は10%から15%の縮小となり、金額ベースではさらに大きな落ち込みとなると予測している。

同レポートでは、「2009年上半期全体の状況は前年同期を下回ったが、『家電下郷』、『以旧換新』、省エネ家電購入への補助などの各種政策もあって中国カラーテレビ産業は3月から回復基調に入り前年レベルに近づいた」と分析している。

第2四半期以降の国内カラーテレビメーカーの業績は上向いており、Hisense や TCL などの業績も拡大が続いている。このうち、21日に2009年度上半期の決算報告を行った Hisense の業績は、国内市場の営業収益が前年同期比32.15%成長、純利益も同87.90%の大幅成長を達成している。このように、市場全体が落ち込んでいる中で大手メーカーの業績は拡大が続いている。

記事提供:EMS One
【関連記事】
LG 電子、第2四半期の携帯出荷数2,982万台
iPhone、4月〜6月の販売台数520万台、Y/Y 成長626%
6月の液晶パネル生産高、Y/Y成長率のマイナス幅14%に縮小
第2四半期の PC シェア動向、エイサーの大幅成長が続く
【台湾】クアンタ、HP の2010年度生産量の4割以上を獲得

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites