Finance

ファイナンス

EMC が Data Domain 買収の条件提示期限を延長

Andy Patrizio
2009年6月29日 / 09:00
 
データ重複除外技術を手がける Data Domain を巡り、EMCNetApp買収提案を持ちかけている。そして EMC の株式公開買い付け期限が迫るなか、同社は7月10日深夜 (EDT) まで期限を延長すると決定した。EMC の提示案は1株あたり30ドルの現金買収で、当初29日に期限を設定していた。

近頃のハイテク分野企業では、Data Domain のように複数の企業から買収を持ちかけられることは珍しい。

今回の期限延長で EMC が何を期待しているのかは不明確だ。Data Domain は15日、EMC の提案を拒否し、Data Domain 取締役会の見解として EMC の提案は株主の最大利益にはならず、NetApp の買収案を支持すると発表している。しかしこれまでのところ、15日以降 Data Domain からも NetApp からも新たな声明は出ていない。

EMC はかなり不利な状況下にあるが、それは Data Domain 取締役会から支持を得ていないからだけではない。EMC は Data Domain 株を0.5%しか取得していないが、NetApp は Data Domain 株の20%を取得済みという点でも芳しくない。

Data Domain はデータ重複排除技術を有しており、その技術はストレージシステムにおいて、不要な複製ファイルを削除するために利用できる。企業では、どんな情報があるのか把握できなくなり、結果として同じファイルの複製がいくつもできてしまいがちだ。

1つのファイルに対して更新版を複数作り、時系列順に保存する方法もあるが、一方で完全に同一ファイルの複製が何十本もできてしまい、それらがストレージシステム中に散乱するという問題が生じる。

データ重複排除技術は最近注目が集まっており、パソコン/サーバー大手 Dell も最近、『PowerVault DL2000』で同分野に参入した。こうした状況も、Data Domain への関心をかき立てるのに一役買っている。

最初に Data Domain 買収の動きを見せたのは NetApp で、当時の条件は1株あたり25ドル、すなわち総額15億ドルというものだった。そこへ EMC が1株あたり30ドル、総額18億ドルの条件を提示した。これに対して NetApp は、現金と株式による総額およそ19億ドルの条件を改めて示した。Data Domain は年間成長率見通しが30%と素晴らしく好調な会社だが、年間売上が3億ドルの同社にとって、EMC と NetApp の条件は相当なプレミアムが乗っている計算になる。
【関連記事】
EMC と NetApp、Data Domain の買収をめぐってにらみ合い
NetApp、データ重複排除技術の Data Domain を買収へ
EMC、クラウド型ストレージで AT&T に技術提供、新サービスも
ネットアップ、ストレージ連携自動化ツールを「VMware vCenter」のプラグインソフトとして無償配布
NetApp、VMware vSphere 4 との組み合わせで、ストレージ容量50%削減を保証

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites