Finance

ファイナンス

日立、情報通信付帯サービス分野で子会社2社を合併、新会社設立へ

japan.internet.com 編集部
2008年2月19日 / 17:30
日立は19日、情報通信付帯サービス分野における同社子会社2社を4月1日付けで合併、新会社の日立 ICT ビジネスサービスを設立することを発表した。

今回合併するのは、日立湘南ビジネスサービスと神奈川ハイテクサービス。両社の業務ノウハウや技術力を融合し、ICT(Information and Communication Technology)支援・生産支援・環境支援の3事業を主軸とするビジネスサポートサービスを提供する体制を整備・拡充する。

新会社は、日立のグループ内における各種情報通信プラットフォーム製品の生産管理業務や様々な一般管理業務などのビジネスプロセスや、情報インフラやオフィス環境整備などのビジネス環境全般に関するサポートサービスを担う。
【関連記事】
松下と日立、液晶ディスプレイ事業の包括提携で正式契約
日立、24時間連続で脈拍を測定・記録できるリストバンド型無線センサー
数百台のカメラ映像が一元管理可能に、日立が映像監視向けプラットフォーム開発
日立、組込み用「指静脈認証ユニット」を提供開始
遠隔地から留学生を道案内、東大と日立が実証実験を実施

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites