Finance

ファイナンス

【中国】中華網軟件、米で IPO 申請〜資金調達額2.25億ドルを予定

株式会社 日中経済通信
2007年8月24日 / 15:30
 
中国の投資会社、中華網投資集団有限公司(CDC Corporation)は21日、同社の全額出資子会社でソフトウェア会社の中華網軟件集団有限公司(CDC Software)が、米国証券取引委員会に IPO の申請を提出し、クラスA株式を発行する予定で資金調達額は最高で2.25億ドルであると発表した。

今回の IPO の目的は、中華網軟件と中華網投資集団の業務内容を明確に区別することで、中華網投資集団企業のソフト業務だけに注目する投資家に対し、さらにポイントを絞った投資環境が提供できるとしている。同社は2007年第4四半期に IPO を発行する予定だが、具体的な日時については、アメリカ証券取引所が発行する IPO 目論見書のスケジュールによって決定する。

中華網軟件がこのたび発行するクラスA株式は、1株につき1票の投票権を有する。中華網投資集団は、多数の投票権を持つ中華網軟件のクラスB株式を引き続き所有するとしている。

記事提供:日中経済通信
【関連記事】
【中国】北京の地下鉄10号線、3Gネットワークの全面整備終える
【中国】中国プラズマテレビ市場、日立と松下が販売シェア60%占める
【中国】「ニセモノ携帯」、昨年売上3,500万台超に〜正規品の3割占める
【中国】MySpace と Blog が急速に普及〜ユーザー数は第2位
【中国】中国ネットユーザー1.62億人へ〜8割が IM を使用

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites