Finance

ファイナンス

Cisco、ファブレス半導体会社の Spans Logic を買収

InternetNews Staff
2007年3月29日 / 12:00
 
このところ積極的な買収を続けている Cisco Systems (NASDAQ:CSCO) は28日、株式非公開企業の Spans Logic を買収することを明らかにした。

Spans Logic はファブレス半導体会社で、ネットワークのパケット処理速度を上げるためのプロセッサを開発している。Cisco の広報担当 Ron Piovesan 氏によれば、Cisco はこれまでも Spans Logic の処理技術を顧客として利用していたという。

買収の金銭的条件は明らかになっていない。Cisco の広報担当者が取材に対して述べたところによれば、Spans Logic の従業員14人は全員 Cisco に移籍するという。

今回の買収により得た資産は、Cisco の核となるネットワーク製品ラインに統合されることになる。

「いまのところは、Spans Logic のプロセッサを Cisco のスイッチ製品群に統合するつもりだ」と Piovesan 氏は述べている。

イーサネットが10ギガビット イーサネット (10GbE) や、それ以上の通信速度に移行しているいま、Spans Logic の技術を統合することで、Cisco のスイッチ プラットフォームの効率が高まると期待される。

調査会社 Dell’Oro Group によれば、Cisco は現在、10GbE 市場で第1位の売上を誇り、売上シェアは70%を占めるという。

Spans Logic の買収以前にも、Cisco は2007年に入ってから次々と買収を行なっている。2月9日には、ソーシャル ネットワーク技術ベンダー Five Across の買収を発表、21日には、XML 処理技術会社 Reactivity を1億3500万ドルで買収すると発表した。

3月5日には、ソーシャル ネットワーク サイト『tribe』を運営する株式非公開企業 Utah Street Networks の一部資産を買収し、13日には、ファイル仮想化の NeoPath Networks の買収を発表した。さらに15日には、Web 会議用ソフトウェアを手がける WebEx Communications を32億ドルで獲得する大型買収を発表している。
【関連記事】
Cisco、企業向け Web コラボレーションの WebEx 買収へ
Cisco、ファイルレベル ストレージ技術の NeoPath 買収へ
ソーシャル技術の積極買収を進める Cisco
Cisco、802.1x サプリカントの脆弱性を修正
『iPhone』商標問題で Apple と Cisco が和解

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites