Finance

ファイナンス

ニイウス、小規模スーパーコンピューティングで日本 IBM と協業

japan.internet.com 編集部
2005年6月30日 / 18:00
日本 IBM のビジネスパートナーであるニイウス株式会社は2005年6月30日、 小規模スーパーコンピューティングソリューション開発で、 日本 IBM との協業に合意した、と発表した。

IBM eServer Blue Gene Solution に基づくもので、 ニイウスは日本において、 同社ブランドの小規模なスーパーコンピューティングソリューションを販売する予定。 日本 IBM の「エンジニアリング&テクノロジー・サービス」(E&TS)部門が、 ニイウスに対して設計/製造支援を行う。

またニイウスは、同社のユーティリティーコンピューティング環境「e-Castellum」基盤開発に際し、日本 IBM と協業する。

具体的には、 ニイウスは日本 IBM 大和ソフトウェア開発研究所、 IBM シリコンバレー研究所とオンデマンド基盤設計/実装で協業する。 共同開発したユーティリティーコンピューティング環境は、 ニイウスのグリッド/オートノミックコンピューティングセンターに設置され、 オンデマンド環境で起こる予測不可能なワークロードへに対応する。
【関連記事】
日本 IBM、新潟精密と PoP 実装量産ラインを共同開発
トレンドマイクロ、テストセンターを日本 IBM 研究施設内に開設
日本 IBM とライブドア、公衆無線 LAN 接続サービスで協業
『ハーバード・ビジネス・レビュー』を必要な号だけ定期購読するサービス
YKK AP と日本 IBM、IT 分野で戦略的提携

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites