Finance

ファイナンス

外為どっとコム、顧客預かり残高が100億円を達成

japan.internet.com 編集部
2004年6月30日 / 00:00
株式会社外為どっとコムは2004年6月29日、 外国為替保証金取引「外貨ネクスト」の顧客預かり残高が100億円を達成した、 と発表した。

6月上旬にはすでに90億円を達成していたが、 従来を大幅に上回るスピードで100億円に達したという。

同社は、 90億円から100億円達成までに起きた大きな変化に、 23日開催の金融審議会で、 取引業者の登録制度の実施や最低資本金規制の導入、 電話や戸別訪問などの強引な勧誘営業の全面禁止などを盛り込んだ報告書がまとめられたことを挙げ、 同社の「2ウェイプライス」などの取引ルールが、 一般投資家などから高い評価を受けたからだ、とコメントしている。

同社は3月には、 2005年4月1日施行の個人情報保護法に向けた環境整備の一環として、 「個人情報取扱事業者保険」加入を発表した。
【関連記事】
外為どっとコム、個人情報漏えいによる損害を補償する保険に加入

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites