Finance

ファイナンス

米HPと日立、ハイエンド ストレージ分野での協力関係を2008年まで延長

japan.internet.com 編集部
2003年8月14日 / 00:00
Hewlett-Packard(HP)と株式会社日立製作所は2003年8月14日、ハイエンド ストレージ分野における協力関係を2008年まで延長することを発表した。

両社は1999年5月に、ハイエンド ストレージ分野における技術協力契約と OEM 契約を締結している。HPのエンタープライズクラス データセンター向け「HP StorageWorks ディスクアレイ XP」ファミリーは日立のディスクアレイ技術とHPのソフトウェア、ソリューション、サービスにより構成されており、HPではXPファミリーをプラットフォームとするソリューション開発を続けてきた。

今回両社は協力関係を延長することで、XPプラットフォームの開発におけるより密接な協業と技術革新を行う。さらに、米国で6月に発表された従量課金方式の「Pay Per Use」ソリューションや、マルチサイト(拠点分散型)のディザスタリカバリー(災害復旧)ソリューションといった新たなソリューションを提供することで、XPプラットフォームの付加価値を高めていく、としている。
【関連記事】
HP が、.NET コンサルティング企業買収で最終合意
LEGO とのインフラ契約、IBM が HP から奪う
『HP World 2003』で、大手5社がシリアルディスク技術を展示
日本 HP と住商エレクトロニクス、ネットワーク事業で提携
日本 HP、「ProLiant レボリューション」で販売を強化

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites