Finance

ファイナンス

ハートビート:好業績企業の共通項は…(下)

鈴木一之
2002年6月17日 / 00:00
 
 

【サイゼリアの例】

昨年度の外食産業は、失業率の増加、家計所得の減少、狂牛病の影響などが重なって産業全体としては縮小傾向が続いているが、首都圏で低価格のイタリア料理チェーンを展開するサイゼリアは今2002年8月期に単体の営業利益が+9%の92億円になる見通しである。既存店の売上高は-6%に減少するが、今期中に100店舗の新規出店を計画。全店の売上高は+22%増えて635億円に達するという。

サイゼリアの成長路線は新規出店によって支えられている。前年度の新規出店数は過去最高の130店舗に達した。同社にとってかつて経験のない大量出店を敢行したことによって、期末の店舗数は474店舗と2年前の2倍にまで急増した。そのため出店経費が増加したため、今期は100店舗まで新規出店を抑えて管理システムの整備に力を入れる。整備が整う来2003年8月期には、再び150店舗を出店する計画である。

【ヤオコーの例】

サイゼリアに見られるような「大量出店による成長」とは正反対の成長路線を歩むのが、食品専門スーパーのヤオコーである。埼玉県を地盤として前2002年3月期まで、単体で13期連続の増収増益を達成。今期は6店舗だけを新設する計画だが、そのすべてを埼玉県内へ集中的に出店する。 ヤオコーの成長の秘密は、食品専門スーパーとして新鮮なもの、おいしいものを地域に提供する、という当たり前のことを徹底的に追求している点にある。

会社としても「地域の冷蔵庫」を標榜しており、精肉・魚介類・野菜の生鮮3品と総菜を拡充する工夫が見られる。 同社の旗艦店は年商35億円の狭山店。ここで、女性の社会進出と一人暮らしの高齢者に向けた「中食売り場」を昨年拡充した。スーパーには珍しく「デパ地下」風の店舗設計に作り変え、たとえばパン売り場では、サンドイッチと焼きたてパンを区分けして、さらに品ぞろえを充実した。

また店内での加工にこだわり、冷凍の生地でなく店内で練り上げた生地でフランスパンや食パンを焼いている。オープンキッチンスタイルを取り入れ、調理の模様を来店した顧客から見えるようにもした。 ヤオコーは中食売り場の強化を、「外食デフレ」が本格化した1998年から始めた。サラダなどの洋風総菜、カボチャの煮付けや菜の花のおひたしなど和風総菜も、店内での加工を徹底している。顧客の好みを聞いて品ぞろえを充実し、朝昼夕の時間帯に合わせてメニューを変え、その時間帯に合わせて何度も作る。作って4時間たったものは値下げして、6時間たったものは廃棄。作りたてが一番おいしいという当たり前のことをとことん追求している。これらの地道な努力によって顧客の信頼を高めることに成功し、デフレの環境下にもかかわらず、前期の既存店売上高は+1.9%を維持した。

【プレナスの例】

プレナスは持ち帰り弁当「ほっかほっか亭」を九州と山口でチェーン展開していたが、丼専門店「めしや丼」で外食チェーンにも参入。昨年9月には横浜に本社を持つ「ほっかほっか亭」のフランチャイジー「ライズ」を買収。これを機に千葉県と神奈川県の営業基盤を強化した。前期は「ほっかほっか亭」を89店舗、「めしや丼」を20店舗も新設。しかも既存店売上高が前年比プラスを記録した。前2002年2月期は連結純利益が+20%の61億円、今期も純利益が2ケタ伸びる見通しになっている。

業績が伸びている企業は、いずれも弁当やきのこ、無人駐車場、コンビニなど「身近にある小さなもの」を大規模に展開している企業である。あくまで本業に特化し、商売の原点に立ち返って、自分達の顧客に密着している。さらにその上で、デフレ現象を逆手にとった経営を追求する企業。成長の源泉は身近なところにいる消費者にある、ということになる。

【今週以降のスケジュール】

6月17日(月) 1-3月期資金循環勘定速報

6月18日(火) 5月米消費者物価指数
          5月米実質所得
          5月米住宅着工件数

6月19日(水) 通常国会会期末

6月21日(金) 4月第3次産業活動指数

6月25日(火) 米連邦公開市場委員会(FOMC)(26日まで)

6月26日(水) 日銀金融政策決定会合
          5月商業販売統計

6月28日(金) 6月東京都区部
          5月全国消費者物価指数
          5月完全失業率
          5月勤労者世帯家計調査
          5月鉱工業生産速報

株式会社インフォストックスドットコム

鈴木一之

本情報は、投資判断の参考情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的にしたものではありません。銘柄の売買判断は必ず自己責任において行ってください。

万一、本情報によって何らかの金銭的損害、非金銭的損害、または、その他何らかの支障、不都合が個人や法人等において発生した場合でも、弊社及びその情報提供元であるインフォストックスドットコムは一切の責任を負いません。

弊社の責任範囲に関しましては、ユーザー利用規約の「弊社の責任範囲に関しまして」の項目もあわせて御覧ください。

【関連記事】
ハートビート:好業績企業の共通項は…(上)
ハートビート:景気は好調、株価は不調(上)
ハートビート:景気は好調、株価は不調(下)
ハートビート:循環的な回復と構造的な日本の技術力(上)
ハートビート:循環的な回復と構造的な日本の技術力(下)

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites