Finance

ファイナンス

MS、欧州最大のプロバイダ T-Online の株式取得か

Brian Morrissey
2002年5月16日 / 00:00
 
Microsoft Corp. (NASDAQ:MSFT) が、ヨーロッパ最大の ISP の株式の25%を取得する可能性がある。

ドイツのビジネス誌『Capital』が Web サイトで報じたところによると、Deutsche Telekom が Microsoft に提携を申し入れ、子会社 T-Online の株式を最大25%譲渡することを含む条件を提示したという。この譲渡が行なわれれば、605億ドルの負債を抱える Deutsche Telekom にとって財務圧力の一部軽減となる。Deutsche Telekom は、インターネットブームが陰りを見せ始めた時期に T-Online を独立子会社として分離したが、今も株式の82%を持つ。T-Online の時価総額は現在およそ126億ドルとなっている。

Microsoft および T-Online の広報担当は、この件についてコメントすることを避けた。Deutsche Telekom からもコメントは得られなかった。

JP Morgan の調査アナリスト、Valentina Barnfather 氏と Annelie Powell 氏は調査報告書の中で、この売却契約は「確率の高い可能性」と述べている。

「我々は、 Microsoft にとって T-Online 株売却の申し入れは魅力的なものだと信じる。なぜなら、それだけの株取得は、ヨーロッパ最大のポータル企業への経営参加とともに、発展中のブロードバンド事業への足がかりになるからだ」と、両氏は言う。

この提携が完了すれば、Microsoft はインターネット部門 MSN の市場範囲を拡大し、ヨーロッパ市場で AOL に勝負を挑めることになる。AOL は、傘下の AOL Europe が2000年3月にドイツのメディア巨人 Bertelsmann から提携を解消され、同市場で苦戦中だ。昨年、AOL Europe は8億ドルの売上に対して、6億ドルの純損失を計上している。

Microsoft は、これまでヨーロッパにおけるインターネット事業にあまり高い目標を掲げてこず、ポータル構築に集中してきた。Nielsen/NetRatings の調査によると、今年4月、MSN ポータルはドイツで10番目に多くのビジター (ユニークビジター数460万人) を得たサイトにランクされている。AOL は590万人だった。これに対して、約1100万人の加入者を擁する T-Online は、980万人のユニークビジター数を記録し、堂々の第1位となっている。

T-Online は、ドイツ語による ISP 事業のほか、スペイン語 (『Ya.com』) およびフランス語 (『Club Internet』) による ISP 事業も運営している。昨年、同社は10億ドルを少し上回る売上を上げたが、7億500万ドルの純損失を計上しており、経営は厳しい。

なお、Microsoft は今年3月、XML を用いたモバイル Web サービス『T.NET』の提供に関して Deutsche Telekom と契約を交わしている。
【関連記事】
Sun、『StarOffice 6』を武器に Microsoft へ挑む
MS の契約更新拒絶で RealNames が事業閉鎖
海軍のサーバーがまたもクラッカー被害、機密情報が漏洩
『MSN Chat Control』に「重大な」脆弱性
Microsoft、世界規模の企業向け市場展開に向け企業買収へ

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites