Finance

ファイナンス

Verizon Wireless、50億ドルの IPO 申請

Carol King
2000年8月25日 / 00:00
 
Verizon Wireless は 24日、証券取引委 員会 (SEC) に株式初公開 (IPO) を申請した。50億ドルにのぼる資金調達を予定している。

業界紙によれば、この IPO は、115億ドルにおよんだ AT&T Wireless による米国最大の IPO 以来、最大の規模になる。この新会社は、AT&T Wireless (NYSE:AWE) や Nextel Communications Inc. (NASDAQ:NXTL) それ に VoiceStream Communications (NASDAQ:VSTR) など と競争していくことになる。

現在は Verizon Wireless の株式の55%を Verizon Communications (NYSE:VZ) がクラス B 株式として保有している。残りの45%は Vodafone がクラス C 株式として保有している。

公開に当たって Verizon Wireless はクラス A 普通株式を公開する。幹事証券会社は Goldman Sachs と Merrill Lynch & Co. だ。

公開される株数や価格帯、公開取引所については公表されていない。

Verizon Wireless は全米最大のワイヤレス通信事業者で、2500万の携帯電話ユーザーと400万 近いポケベルユーザーを誇る。同社は Bell Atlantic Mobile と AirTouch Cellular、 PrimeCo Personal Communications や AirTouch Paging と GTE Corp のワイヤレス部門を 統合して設立された。

申請書類によれば Verizon Wireless は、調達した資金を、ネットワーク建設に必要な資金や 追加の周波数帯域や免許の獲得などの、一般的な企業目的に使うとしている。

Verizon 株は 24日昼頃の取引で7/8ドル上昇し、41ドルになっている。Vodafone のアメリカ での株価は11/16下がって37ドル5/8となった。
【関連記事】
消費者と企業のワイヤレス熱の差
任天堂、次世代ゲーム機「ゲームキューブ」正式発表
ディズニーが NTT ドコモと提携してワイヤレス事業へ参入
3Com がスタジアム内にワイヤレスネットワーク設置
三洋電機がワイヤレス通信装置に Symbian のプラットフォームを採用

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites