japan.internet.com
E-コマース2009年7月1日 14:40

地デジ関連商品のネットオークション、落札数が前年比170%上昇―オークファン調べ

この記事のURLhttp://japan.internet.com/ecnews/20090701/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
株式会社オークファンは、「地デジ」関連商品の2008年1〜5月および2009年1〜5月のネットオークション市場を比較調査し、2009年6月30日、その結果を発表した。

今回、オークファンは国の政策により現在放送されている地上アナログテレビジョン放送が2011年7月24日までに放送を終了し停波することによる、地デジ対応テレビの買い替えの関連性調査として、「地デジ」関連商品の2008年および2009年の1月〜5月のネットオークション市場の落札数比較を実施。

調査キーワードは「地デジ」とし、 調査期間は2008年1月〜5月、2009年1月〜5月とした。

調査の結果、「地デジ」関連商品は2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は4,650件、3月は5,221件、5月は5,483件の落札数となっていたが、2009年の1月は7,988件、3月は9,705件、5月は9,037件の落札数となり、前年同月比平均約170%の伸び率となっている。

また、2009年の1月(7,988件)から5月(9,037件)にかけて徐々に落札数が伸びているのがうかがえる。

オークションデータ分析ツール「オークデータ」によると、直近1か月の「地デジ」関連商品全体の平均落札価格は2万7,289円となっていた。

「地デジ」関連商品の主な落札商品は、「地デジ対応テレビ本体」、「地デジチューナー」、「地上デジ対応 DVD レコーダー」・「アンテナ」であった。

特に「地デジチューナー」、「地上デジ対応 DVD レコーダー」・「アンテナ」などといった「地デジ未対応テレビ用の接続商品」が目立った。

地上デジタル放送を見るために、地デジ対応テレビの購入(テレビの買い替え)が推奨されているが、地デジ未対応のテレビでも「地上デジタルチューナー」もしくは「地上デジタルチューナー内蔵 DVD レコーダー」を接続することにより視聴できる。

そのため、オークションにおいても「地デジ未対応テレビ用の接続商品」が注目されているようだ。

これらの結果を踏まえ、オークファンは「2011年7月24日の期限到来に向かい、地デジ放送が CM や広告などにより、消費者に認知度が徐々に浸透してきており、オークションの落札数や落札商品に影響を与えている」と見ている。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.