japan.internet.com
E-コマース2009年6月16日 15:30

ウェブマネー、個人間電子マネー取引サービス「ぷちカンパ」と「速フリ」を提供開始

この記事のURLhttp://japan.internet.com/ecnews/20090616/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
電子マネー「WebMoney」の発行元である株式会社ウェブマネーは、2009年6月15日、ウェブマネー ウォレット+(プラス)およびウェブマネー ウォレットを活用し、個人間電子マネーの受け渡しを可能にする C2C サービス「ぷちカンパ」および「速フリ(ソクフリ)」の提供を開始した。

「ぷちカンパ」は、才能あるクリエイターや、社会貢献活動に対して、そのサポーターが寄付の形で活動を支援することを目的としており、任意の金額の電子マネー「WebMoney」を、簡単に寄付(カンパ)できる。

「速フリ(ソクフリ)」は、個人が開設した有料サービスに支払い窓口を提供することや、個人間の立替払い等の精算、商品券と同様のギフトとして贈ることなどを目的としたもので、個人のサイトや Blog に支払い窓口を開設し、個人間で電子マネー「WebMoney」のやり取りができる。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.