E-コマース

E-コマース

ソーテック、ソフトウェアダウンロード販売サービスを開始

japan.internet.com 編集部
2008年7月4日 / 16:20
ソーテックは、2008年7月3日、ネットワーク認証型 DRM「Buddy」を提供するインターレックスと共同で「SOTEC SOFT DIRECT」を開設し、ソフトウェアのダウンロード販売サービス開始した。

「SOTEC SOFT DIRECT」は、インターレックスが提供する「Buddy サービス」を利用した、Windows 用 PC ソフトのダウンロード販売サイト。

「Buddy サービス」ではライセンスをユーザーに対して付与するため、購入したソフトウェアを複数の PC にインストールすることも可能。ただし、同時起動は1台のみ。

購入したソフトにダウンロード回数や期間の制限が無いため、PC の買い替えやファイルの紛失・破損した場合など、何度でもダウンロードして再インストールが可能となっている。

また、同サイトでは製品の全機能を利用できる体験版を用意しており、一定期間ソフトの機能を確認したあとで、購入を検討することができる。

サービス開始時には「ゲーム」「ビジネス・セキュリティ」「趣味・実用」「教育・学習」「携帯・PDA 用」の5カテゴリから、120タイトル以上が取り扱われる。

SOTEC SOFT DIRECT
SOTEC SOFT DIRECT トップページ
【関連記事】
「SoftBank SELECTION」ブランドの PC ソフト使用権をカード形式で店頭販売開始
ネクステッジ、ハンガリー製 Windows Mobile OS 対応 GPS ナビを販売
文学作品を学習教材に無断掲載、役員男性を逮捕〜ACCS が報告
GCI、証券取引業界向けの反社会的勢力監視ソリューションを販売開始
SRA、C++GUI ツールキット「Qt」日本語入力モジュールとソフトウェアキーボードを発売

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites