E-コマース

E-コマース

ドロップシッピングの株式会社もしも、ケンコーコムと業務提携

japan.internet.com 編集部
2006年12月14日 / 17:50
株式会社もしもは13日、健康食品や医薬品などの EC サイト「ケンコーコム」を運営するケンコーコム株式会社との業務提携を発表した。

これにより、もしもが運営する「もしもドロップシッピング」にて、ケンコーコムの約1万5,000点の商品が販売される。

もしもは株式会社ネットプライスの関連会社で、今年8月にドロップシッピング事業を開始している。11月末時点のドロップシッパーは1万人超、販売商品数は約4,000件だが、今回の提携によって約2万点の商品が販売されることになる。
【関連記事】
無料動画、動画共有、ドロップシッピングでレッスン受講「unself」
ドロップシッピングでの販売者は「ドロップシッパー」、プロバイダ各社が呼称統一
ファンコミュニケーションズ、ドロップシッピングサービス「A8ドロップス」を開始
リアルコミュニケーションズとシーサー、「Seesaa ドロップシッピング」を今秋開始
ドロップシッピングの ClubT、さらなる増資とモバイルドロップシッピング事業を発表

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites