japan.internet.com
E-コマース2006年11月10日 15:50

アパレル EC サイト「ZOZOTOWN」、購入者数が20万人を超える――リピート率は5割以上

この記事のURLhttp://japan.internet.com/ecnews/20061110/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
アパレル専門の通販サイト「ZOZOTOWN」が好調のようだ。運営会社のスタートトゥデイが公開したファクトデータによれば、2006年10月の ZOZOTOWN の月商(流通高)は過去最高の11億986万円。2006年9月中間期決算を終えて流通高40億円を達成、今期流通高100億円を上回る見込みだ。

ZOZOTOWN は様々なファッションブランドの商品が購入できるオンラインショッピングモール。サイト上には店舗のアイコンが実際の街のように並べられている。これに加えて、縦に店舗を並べたショッピングタワー「ZOZOTOWER」、居住型ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「ZOZORESIDENCE」もオープンしている。

ZOZOTOWN

運営するサイトの10月の PV 数は1億7,113万 PV。前年同期比で172%伸びている。PC での1訪問あたりの平均閲覧 PV 数は28.1PV。携帯ユーザーの訪問回数は10.9回で、3日に1度のペースで ZOZO に訪れていることになる。

また購入者の平均年齢は26歳。2006年10月の男女比は55:45だった。購入者のうち、関東地区の利用者が40%を占めるという。東京都のユーザーも全体の16%を占めており、意外にも地方からの利用者ばかりというわけでもない。2004年12月のオープン以来、購入者数は20万人を超え、リピート率は54.6%を維持しているという。

ZOZO では有名セレクトショップからブランドオンリーショップまで、76ショップ、599ブランドを扱う。サイトには毎日500点以上の新商品がアップされているそうだ。11月8日に掲載された新商品は535点。商品1点につき写真が約7枚ずつ掲載されている。1日に撮影される写真枚数は平均1,820枚にものぼるという。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.